Home > Tags > Pirates of the Caribbean

Pirates of the Caribbean

SALOOON

ピンボール探訪記。昨日思いがけず休みが取れたので、群馬県太田市にあるSALOOONまで行ってきた。
 
SALOOONは、群馬県太田市の東武伊勢崎線太田駅から徒歩10分ほどの場所にあるアミューズメント施設である。営業時間は15:00〜27:00。今回は浅草、北千住方面から東武伊勢崎線の特急りょうもう19号で太田へ移動した。14:30に太田に着き、駅前で昼食を食べてSALOOONへ。開店から20:30(終電)まで5.5時間ほど滞在した
 

 
駐車場もあるので、じっくり遊びたい人は車で行ったほうが良いかも。お店に入ると手前にビリヤード場が広がっていて、右手奥の部屋にピンボールが6台設置されていた(節電のため、台の電源は自分で入れるスタイル。電源入れて写真撮ればよかった!)。
 

 
Banzai Run (Williams, 1988)
Black Knight 2000 (Williams, 1989)
Junk Yard (Williams, 1996)
Terminator 3 : Rise of the Machines (Stern, 2003)
Elvis (Stern, 2004)
Pirates of the Caribbean (Stern, 2006)

 

 
まずはPirates of the Caribbeanで遊ぶ。整備状態は良好。このゲームで高得点を目指すとき肝となるのは、Sailを倒す→左レーンから右上のミニフィールド→右レーンにコントロール→Broadsideで撃沈の流れなのだが、この台は右上のミニフィールドの滑りが悪く、どうやってみ右レーンに落とし込めない(成功率1/200ぐらい)。Broadside戦法は2ゲームやって諦めて、3ゲーム目にHeart Multiball戦法で369Mを出してグラチャン獲得。自己ベストの半分以下だけど、Broadsideできないならこんなものか。蛇足だけど、中央の船のギミックがときどき引っかかってモーターに負荷をかけているのが気になる。焼け付かないといいけど。ここまでで2.0時間経過(残り3.5時間)。
 
次にプレイしたのはBlack Knight 2000。整備状態は完璧。この台は集中力耐久ゲームなので、あまり語ることがない。相変わらず音楽はいい(あたりまえだけどw)。2ゲーム目に12Mでグラチャン獲得。スコアはHOG氏がよく出しているスコアの1/4ぐらい。ここまでで3.0時間経過(残り2.5時間)。
 
3台目はBanzai Run。この台は、左下のキックアウトホールが右奥ホールと連動している改造版だった。整備状態は良好。奥の坂は登りにくいけど、ネバーランドに置いてあったときよりはマシ。2ゲームやって設定を掴んで、3ゲーム目に9.5Mでグラチャン獲得。桁は越え損ねた。坂は登りにくいけどFinish lineは25週なので、それなりの戦略を立てればスコアは伸びるはず。そういえば、奥の坂に登る電磁石のギミックの作動時に異音がしてたけど、大丈夫かな? ここまでで3.5時間経過(残り2.0時間)。
 
疲れたので少し休憩。お店の左奥にはカウンターがあって、軽食と飲み物頼める。休憩がてら、ホットドッグとジンジャーエールで軽い夕食。ここまでで4.0時間経過(残り1.5時間)。
 
休憩後はTerminator3に挑戦。整備状態は完璧。この台は、初見なような気がする(少くともちゃんとプレイしたことはない)。オーソドックスなフィールドの台で、台がナビゲートしてくれたのですぐ慣れた。2ゲーム目で196Mとそこそこのスコア。グラチャンははるか彼方の900M代。初見2ゲーム目でグラチャンが獲れたら世話ないが。この段階で終電まで残り45分。
 
次はElvis。整備状態は良好。この台って、こんなに球足が遅かったっけ? 1ゲーム目で223Mのスコアが出たが、デフォルトグラチャンの250Mには届かず。この段階で終電までの時間は15分。
 
最後はJunk Yard。整備状態は良好。この台は好きなのだけれども、レイアウトも特殊だしちゃんとルールを知らないので、慣れる前にタイムアップ。スコアは入れられず。これは練習しなきゃあいかんね。FKB氏にルールとコツを教えてもらってほうがいいかも。
 
店主に別れを告げて、20:48の久喜行きに乗って帰路へ。あっという間の5時間半。みんなが言うように居心地の良いお店なので、春になって暇になったらまた行こうと思う。
 
【今回のスコア】
Pirates of the Caribbean : 369,125,700点
Black Knight 2000 : 12,138,350点
Banzai Run : 9,584,270点
Terminator 3 : 196,364,780点
Elvis : 223,207,650点

群馬遠征(その2)

ピンボール探訪記。群馬のB-max Bowlに行ってきた記録。前回のつづき。
 
カルチャーパーク館林と関東スポーツセンターに寄り道して、最終目的地である群馬県太田市にあるボウリング場、B-max Bowlには午前0時半ごろにようやく到着。この店には、事前情報どおり5台のピンボールが設置されていた。
 
OXO (Williams, 1973)
Dr. Dude (Bally ,1990)
Batman (Data East, 1991)
The Getaway : High Speed II (Williams, 1992)
Pirates of the Caribbean (Stern, 2006)

 

 
整備状態は、5台全てが良好。どれも文句ない整備状態で、きちんとTiltもかかる。設置スペースも広く、すぐ横に休憩できるベンチも置いてある。照明は明るく、ガラスへの写り込みもない。ラインナップも良いし、これは全国でも屈指のピンボールスポットなのではなかろうか。個人的には、ちょっと遠過ぎるけどw
 
早速、得意台のPirates of the Caribbeanからプレイ。PotCの攻略は、左レーンからトップレーンに入れたボールをいかにコントロールして右端のBroad Sideに持って行くかにかかっているのだが、この台はトップレーンの滑りが悪く、コントロールに慣れるまで苦労した。コントロールできる確信と跳ね方のルートを知ってなかったら途中で諦めるレベルのやりにくさ。最初にトップレーンのコントロールを習得するのに、30分ぐらい費やしたかも。
 
トップレーンは渋かったが、フリッパーが(勾配の割に)強いので、トルトゥーガにはボールが通しやすかった。また、右フリッパーからハートへのショットも簡単に入るので、台の難度的にはかなり簡単。トップレーンを攻略してからは、いつものように、船を中心としてマルチボールを途切れさせない作戦で順調にミッションをこなし、最後にDavy Jonesを倒してFour Winds Multiballに到達した。
 
いつもは、ここでFour Winds Multiballに失敗するパターンなのだけれども、今回はやけに調子が良く、あっさりとFour Winds Multiballをコンプリート!(びっくり)。初めてのWizard Mode、Gauntletへ突入
 
Gauntletのルールはまだ把握していなかったので、光っているところを狙っていたのだが、適当に打っているうちに1ボールに戻ってしまい、あっさりとWizard Mode終了。最終スコアを見る限り、Gauntletにネームエントリーができていなかったので、5ポイント以下しか獲れてなかったと思われる。やっぱりルールがわかんないと勝負にならないので、師匠にGuantletのルールを教えてもらうしかないかなぁ。
 
もう1回Wizard Modeに到達すべく、2週目も順調に各モードをこなしていったが、最後に残ったJack The Monkeyが獲得できず、2週目のFour Winds Multiballには到達できずにゲーム終了。課題は、相も変わらず2週目のJack The Monkeyの攻略。敗因は、Jack The Monkeyを獲得する前に2回目のDavy Jonesを倒してしまったこと。それでも、圧倒的な自己ベスト930Mでグランドチャンピオンを獲得(ネバーランドに置いてあったときの自己ベストが664M)。ネバーランドにあったときより簡単な設定になっているとはいえ、このスコアは簡単には抜けないだろー(師匠を除く)。
 

 
PotCが終わったところで気付けば午前3時過ぎ。閉店まであと2時間弱しかないw いそいでDr. Dudeをプレイ。この台は、拝島で少しだけ遊んだことがあるだけで、ルールもイマイチわかっていないので、落とさないことだけをこころがけてプレイ。2ボール目まではイマイチだったが、3ボール目でマルチボールになってからボールを落とさずにずーっと継続していたら、いつの間にかスコアが30Mを越えていた。マルチボールだけで20Mぐらいは稼いだと思われる。結果、36Mでグラチャン獲得。Dr.Dudeは今回、この1ゲームしかしていないので、やっぱりちょっと調子が良かったっぽいw
 

 
次にBatmanをプレイ。今回はモードの引きが良く、マルチボール中にMillion Plusを2回引いたので、それだけで100Mぐらい稼げて、あとは地道にマルチボールを繰り返して、最終的には222Mのスコアが出てグラチャン獲得。Batmanは、ネバーランドに置いてあったときと特に設定の変更は無さそうだったけど、その時代も含めての自己ベストが出た(ネバーランドに置いてあったときの自己ベストは171M)。勝因はMillion Plusの引きが良かったこと、だよなぁ。
 

 
次に、これが初見となるOXOをプレイ。OXOは、◯×ゲームをテーマとしたエレメカ台で、ルールは直感的にわかりやすい。主なルールは、◯か×が3目揃うとLight Extra Ballで、左右のホールでExtra Ball獲得。Outhole Bonusは◯×の個数でカウントされるのだが、Extra Ball狙いと被っているので、あまり戦略性はない。3球目がTriple Bonusなので、ここでExtra Ballを獲ると点数が伸びる。Extra Ballは結構簡単に獲れる。あんまり奥は深くはないが、ルールがわかりやすくて初心者向けの良い台だと思う。
 
最後に、残ったThe Getawayをプレイした。が、大したスコアを出せずに時間切れ。相性が悪かったのか、集中力が切れていたのか・・・。まぁ、全部の台で上手くはいかないよね。
 
【今回のスコア】
Pirates of the Caribbean : 930,079,190点
Batman : 222,141,800点
Dr. Dude : 36,522,650点

 
この店は、とにかくプレイ環境が良くて、都内から高速が空いていれば車で1時間半ぐらいの距離なので、興味がある方は一度行ってみることをお勧めします。

DEEP遠征

土曜日の夕方に京成大久保のDEEPにピンボールをしに行ってきた記録。
 
DEEPの現在のラインナップは次のとおり。
(1) Jacks Open (Gottlieb, 1977)
(2) Banzai Run (Williams, 1988)
(3) Fish Tales (Williams, 1992)
(4) Attack from Mars (Bally, 1995)
(5) Jack*Bot (Williams, 1995)
(6) Medieval Madness (Williams, 1997)
(7) Pirates of the Caribbean(Stern, 2006)

 
台がたくさんあるので、今回は店舗の入り口から攻める。
 
Pirates of the Caribbeanは、私が他の人に1対1の勝負で負ける気がしないほど得意な台(師匠のK氏を除く)。私が遊びに来るということで、店主のKMZ氏がフィールドやボールを一生懸命磨いて球速を上げ、ついでに設定をEasyからNormalに戻しておいてくれたらしい。ありがとう。
 
ゲームは5ボール設定。しかも、Extra Ballがかなり獲れるので、永遠にゲームが続くような感覚。Four Winds Multiballまで簡単に行けるので、上手くなったような気分になれる。1ゲーム目でウォーミングアップのつもりでやったら、5億点台のスコアが出てグラチャン登録できて満足。せっかく気合入れて整備してもらったのに1クレジットしか入れてないw この店は、他にやりたい台がたくさんあるからね。
 
Jacks to Openは、ネバーランドに置いてあるときにやったことがある台。一発Tiltが怖い。トップレーンを揃えてはいけない(揃えると損)というゲーム性は謎だが、それはそれとして、そこそこ面白い。先日までドアのTiltスイッチの誤作動でゲームができない症状があったらしいが、店主のKMZ氏の修理により稼働中。謎のボールカウントミスが1回あった(何故か4ボールw)以外は特に問題なく作動した。
 
続いて、店の奥の5台を攻め始めたぐらいのタイミングでKMZ氏がやって来たので、みんなで近所のお店に行ってわいわいと夕食。KMZ氏の話は相変わらず濃いので、話の1/4ぐらいはついて行けないが、そっち系のLUM氏が居るので任せておけば大丈夫w そういえば、10/02(土)から3331 Arts Chiyodaでパックマン30周年を記念したパックマン展があって、10/10(日)には高井商会の社長とONI氏が講演するらしい。KMZ氏も行くって。私も行きたいけど、その日は10年10月10日『ピンボールの日』イベントがあるから行けない。
 
お店に戻って、次はMedieval Madnessに挑戦。この台はルールを把握してなかった上に苦手なレイアウトなのであんまりやってなかったけど、LUM氏がナビをしてくれたので打ってみた。LUM氏はMedieval Madnessが得意で、新小岩時代に9億点代の圧倒的なグラチャン出していた人。
 
とにかくLUM氏の指示どおり打っていたら、Battle for the Kingdomまでいった。ここまできたのは初めて。戦略とルールって大事だね。Battle for the Kingdomのマルチボールは速攻で1ボールになったけど、粘って城門までたどり着き、トロール2体をボムで倒したところでトラブル発生。右のトロールが右ランプの破損した部品に引っ掛って落ちない。うわー、どうしよう、とか言いながら城門を攻めているうちに落とした。トラブルがなくても落としたろうけどな。
 
スコアは198Mで自己ベスト。城攻め完了したかったなぁ。やっとMedieval Madnessのルールと面白さがちょっとわかってきた。LUM氏ありがとう。トロールの引っ掛かりはKMZ氏が解除してたけど、部品が破損したままだとまた起こるかも。
 
最後は、DEEPの地元のピンボーラーの2人とKMZ氏をギャラリーに、Banzai Runをプレイ。ギャラリー付きで気合が入って、JackpotとFinish Lineを獲得。カンストは逃したけど、7M超えのスコアが出た。ギャラリーも沸いた。ラストプレイでこれは気持ちいいわ。
 
今回はこれでお開き。お店の台のうち、(2)〜(6)までは10月初旬に撤去されるとのことなので、半分、お別れピンボールとなった。残念だなぁ。KMZ氏は撤去後に次の展開を検討中とのことなので、これに期待。また遊びに行きますのでよろしく〜。

ネバーランド、ピンボール増設

今日、ネバーランドに行ってみたらピンボールが増えていたので報告。
 
今回設置されたのは、こちら。
Monday Night Football (Data East, 1989)
20100628_01
(お店の許可を得て撮影)
 
んー、どこかで見たような台だなぁ(棒
なにはともあれ、待望のData East台。ノリも良くて好きな台です。
 
で、店内はこんな感じになりました。
20100628_02
(お店の許可を得て撮影)
 
Space Mission (Williams, 1976)
F-14 Tomcat (Williams, 1987)
Monday Night Football (Data East, 1989)
The Getaway: High Speed II (Williams, 1992)
Pirates of the Caribbean (Stern, 2006)
Spider-man (Stern, 2007)

 
ピンボールスペースは広くなったけど、1台あたりのスペースは少し減ったかも。まぁ、いまのところ、プレイには支障なさそう

’10 第3回大会

先週の土曜日にネバーランドでピンボール大会があったので参加してきた記録。ブログ書くのが1週間遅れてるwww
 
今回は1次予選が好調で総合1位通過。Pirates of the Caribbeanが機種別1位だったので、2次予選はこれを選択。2次予選も完璧なプレイで勝利。いま、Pirates of the Caribbeanなら誰と対戦しても負ける気がしないw
 
準決勝は、The GetawayでSKY氏と対戦。これは接戦だったがSuper Chargerの得点効率の差で敗北。くやしー。
 
結局優勝したのはHOG氏。HOG氏は2連覇ですよー。私は3位でした。次こそは優勝するぞー!

Home > Tags > Pirates of the Caribbean

Search
Feeds
Meta

Return to page top

QR Code Business Card