Home > Tags > Mata Hari

Mata Hari

Flippin’ For 20 Years Or More

 1/10にネバーランドで毎年恒例(?)の成人の日ピンボール大会がありました。この大会は、去年までは1日ハイスコアで完結していたのですが、今年からWorld Pinball Player Rankingのレギュレーションの都合で、1位と2位で決勝戦をすることになりました。1/10の成績は、1位が私で2位がITOさんでした。
 
 決勝は、2/10の夜に1対1対戦の4本先取で行いました。決勝の日時を告知したので、ギャラリーがたくさん来てくれました。4本先取の結果は以下のとおりでした。
 
 CDS 4-2 ITO.
 CDS won on AC/DC, Star Trek, Mata Hari(EM), Mata Hari(SS) .
 ITO won on Theatre of Magic, Circus Voltaire.
 
 AC/DC
 CDS 103,832,620
 ITO 12,477,760
 Star Trek
 ITO 17,895,120
 CDS 27,807,900
 Mata Hari(EM)
 CDS 186,260
 ITO 108,940
 Theatre of Magic
 ITO 1,143,245,810
 CDS 95,300,040
 Circus Voltaire
 ITO 4,574,570
 CDS 4,088,490
 Mata Hari(SS)
 CDS 532,780
 ITO 53,970
 
 初戦は、私がAC/DCを選んでITOさんが後攻を選びました。AC/DCは私の得意台なので、順調にスコアを稼いでしっかりと逃げ切りました。
 2戦目は、私が後攻を選んだので、ITOさんが得意のStar Trekを選びました。ITOさんは手堅く打っていましたが、3球目のマルチボールが即死でスコアが伸びなかったので、マルチボールの効率の差で最後に私が逆転勝ちしました。
 3戦目は、私が得意のMata Hari(EM)を選んで、ITOさんが後攻を選びました。私はイマイチ調子が出なかったのですが、ITOさんも不運もあってスコアが伸びずに私の勝利で3-0となりました。
 4戦目は、私が後攻を選んだので、ITOさんはTheatre of Magicを選びました。この回はITOさんの調子が良く、私はTiltをかけてしまったりしたので、大差でITOさんが勝ちました。
 5戦目は、ITOさんがCircus Voltaireを選んで、私が後攻を選びました。この回は2人とも調子が悪く、3ボール目で私も逆転のチャンスがあったのですが、WOWからのSDTMで負けてしまいました。これで3-2です。
 6戦目は、ITOさんが後攻を選びました。機種は自動的にMata Hari(SS)です。私が得意のMata Hariを残しておいたので、ここでスコアを伸ばして勝利。4-2で逃げ切り勝ちを収めました。
 今回の勝因は、ITOさんが得意としているStar Trekで勝利したことと、私が得意のMata Hariが2台あったことでしょう。
 
 やっぱり1対1のガチの勝負は盛り上がるし面白いです。次の機会にも決勝に残れるようにがんばります。

’11 第2回大会

土曜日に豊田のネバーランドでピンボール大会に参加してきた記録。
 
ピンボール大会といえば、先月の12日にTPO Openがあるはずだったんだけど、もちろんこれは延期になったし、先月の震災のあとどうしても公私ともにバタバタしてて、あんまりピンボールができていなかったので、久々のピンボール記事。
 
来月には世界選手権(IFPA8)もあるから、そろそろ練習しないとなーということで、豊田のネバーランドの定例ピンボール大会(無事に開催された!)に参加してきた。
 
今回の参加者は8名と最近ではかなり少なめ。やっぱりみんな、まだバタバタしてるよねー。まぁ、練習できてないのはお互い様ということで、試合開始。
 
予選は、全ての台で失敗しても大崩れせず、ハイアベレージのプレイができて2位通過。予選1位は、ほんの僅かの差でANZ氏だった。
 
ANZ氏は最近めっちゃ上手くなっていて、次代のエースといった感じ。F-14 TomcatとMata Hariではもう完全にかなわない。現在のエースはITO氏にはStern系で勝てないから、なんかまた挟み撃ちにあっているような感じだよなー。、
 
さて、決勝トーナメントはシードされたので、準決勝からスタート。準決勝は準々決勝を勝ち上がってきたMSK氏とData EastのBatmanで対戦。プレイ時間やマルチボール回数の割に点数が伸びない(大事なショットを外しまくる)展開で苦しかったけど、粘りだけでなんとかスコアをまとめて辛勝
 
決勝はLUM氏とMata Hariで対戦。この対戦は先行の初球でExtra Ballを獲得して大逃げを打ち、先行逃げ切りに成功1年2ヶ月振りに優勝! やった!
 
今回は参加人数が少なかったり、トーナメントの山の組み合わせが良かったり、3連覇中だったITO氏の調子が悪かったりしたので、ラッキーでした。
 
5月末の世界選手権もこの調子で・・・勝てるほど甘くないよなー。とりあえず、その前に練習がてら名古屋に遠征するつもり。今週末あたりに。

’11 第1回大会

土曜日に豊田のネバーランドでピンボール大会に参加してきた記録。
 
土曜日は雪にもかかわらず、大会参加人数14人と最近の定例大会では一番の大人数だった。今回は大会の開始がMata Hariの修理で1時間ほど遅れ、人数も多かったので、大会は19時までの長丁場となった。
 
6台をプレイして順位を競う予選は、調子が悪かったけど悪いなりにまとめて、なんとか4位で通過。プレイする台が6台もあると、2台ぐらいダメでもなんとかなるらしい。
 
準々決勝は、SternのBatmanでSKY氏と対戦。SKY氏の調子が悪く、なんとかマルチボール1つ分逃げ切り準決勝はSpider-manでLUM氏と対戦。ここは2ゲームSpider-manで2億点ゲームで勝ち進んできて、疲れの見えれるLUM氏に1億点ちょいで逃げ切り決勝はITO氏とMata Hariで対戦。2人ともダメダメだったけど、自分のほうがよりダメで負けorz. 今回の総合成績は2位でした。ITO氏は年末から3連覇。強いねー。
 
基本的に年度末は、仕事が忙し過ぎるのと花粉が飛んでるので調子が悪いんだけど、最近は調子が悪いなりにまとまったスコアが出るようになった気がする。でも、やっぱり長時間やると集中力が持続しないような気もする。はやく春にならんかなぁ。
 
あと、帰り道で府中街道の是政橋が路面凍結していて怖かったw

Mata Hari 再び

豊田のネバーランドで機種変更。
 
撤去:Target Alpha (Gottlieb, 1976)
設置:Mata Hari (Bally, 1976)
 
名機 Mata Hari 復活! うれしい。
とりあえず速攻でやってきた。楽しい。
 
【今回のスコア】
Mata Hari : 411,380点

 
ShrekでDonky Pinballやったけど、大したスコアは出ず。
ゲームが進めばいいってもんじゃないぞー。

シングルハンドダブルス

土曜日のピンボール大会の日に、大会前に相棒のCRCLUM氏「シングルハンドダブルスをやろう」と言い出したので、やってみた記録。
 
まずは、LotRで挑戦してみるが、思った以上に難しい。特にダブルフリップで演出キャンセルとそれを絡めた作戦が、上手くダブルフリップキャンセルができなかったり、意図が合わなかったりしてリズムが掴めない。
 
いきなりLotRは難しかったので、次にMata Hariに挑戦。その結果、CRCLUM氏が左、ヨウメイさんが右フリッパー担当のほうが上手くいくとわかる。ちょっとやったらみるみるうちに上達して、数ゲーム目には40万点台、更に次のゲームには50万点台の得点が出る。シングルハンドダブルスでMata Hari 50万点ってすごくない?
 
大会とその後の懇親会を挟んで、再びLotRでシングルハンドダブルスに挑戦。Mata Hariでの練習の成果か、今度はなんか調子がよく、2ゲーム目にDestroy the Ringに成功! これ、めっちゃ達成感があって気持ちいいね。更に次のゲームで1.5億点越えを達成。危うく終電に乗り遅れるところだったw
 
【今回のスコア(シングルハンドダブルス)】
《左:CRCLUM氏、右:ヨウメイ》
Mata Hari : 506,830点
The Lord of the Rings : 151,913,100点

 
結論
(1) シングルハンドダブルスでは、いつも以上に集中力が出る
(2) シングルハンドダブルスでスコアが出たときの達成感は異常
(3) もしかして、うちらシングルハンドダブルス上手くない?

Home > Tags > Mata Hari

Search
Feeds
Meta

Return to page top

QR Code Business Card