Home > Tags > Centigrade 37

Centigrade 37

G-Baoa.g 平岸店

 ピンボール探訪記。札幌シリーズ第3弾。4月2日に札幌のゲームセンターG-Baoa.g 平岸店に行ってきました。平岸店と言っているが、こちらが本店で、無印のG-Baoa.gが支店とのこと。
 
 
 
 G-Baoa.g 平岸店は、平岸駅から徒歩15分ほどの場所にあるゲームセンターです。ここには4台のピンボールが設置されていました。
 
 
 Camelot (Bally, 1970)
 Centigrade 37 (Gottlieb, 1977)
 Big Brave (Gottlieb, 1974)
 Volley (Gottlieb, 1976)

 
 Camelot整備状態はまあまあ。Aのロールオーバーが反応しない以外は、大きな問題はありません。Ballyらしいラッパ口のアウトレーンに殺される台で、ここを救うのが醍醐味ですかねえ。
 
 Centigrade 37整備状態は良好。これでもか、というぐらいのボロボロの台なのだが、ちゃんとルールどおりに動くのが奇跡のように思える。ある意味凄い。ドロップターゲットが1枚折れているのが惜しい。
 
 Big Grave整備状態はまあまあ。ドロップターゲットが2枚折れている。それ以外はちゃんと動く。この台もフィールドはボロボロです。
 
 Volley整備状態はまあまあ。ドロップターゲットが1枚折れている。Volleyでドロップターゲット不良は致命的なような気もするが、それ以外はちゃんと動く。
 
 G-Baog.gの台は全体的にコンディションが悪いのだが、それでもちゃんとルールどおりに動かそうという努力の跡が見えるのが素晴しいと思いました。

ONE MORE TIMEに行ってきた(補足)

本編で書ききれなかった台の状態やスコアに関する補足をいくつか。
 
● Explorer
SEGAの台。左上のロケットのロックが反応しないことがある。カプセルゲートが開かない。あと、Kick Backのライトが切れていて状態がわからない。でも動いているだけでも満足w
 
● Sapporo
SEGAの台。整備状態は良好。素晴しい。
 
● Zip A Doo
1960年代の貴重な台。整備状態は良好。
 
● Centigrade 37
今までプレイしたことのある台と軌道が違う。やっぱり台ごとの個性ってあるなぁ。5,000点の点灯位置やマッチナンバーが切り変わらない。謎。
 
● The Lord of the Rings
台の整備状態は良好。ただ、Gollum’s Caveの反応が悪く、反応確率が30%程度。反応しない場合にはボールサーチ待ちとなる。タイムアタックの多いLotRでは、この待ち時間が結構しんどい。
 
Tiltは緩いが、台の間隔が狭いのでmm単位以上の揺らしは不可。台の性質が良いのか、揺らせなくてもアウトレーンへの理不尽な起動やSDTMが少なく、プレイしやすい。
 
Replay点は低く、Specialもクレジットなので、プレイしているとクレジットが増えてゆく。Extra Ballは獲れた範囲では獲り放題。Max10個の設定かも。この設定だとRing FrenzyによるExtra Ballがとても重要なのだが、カウントダウンモードなのでGollum’s Caveでボールスタックすると終わる。悲しい。
 
ストーリー重視でがんばってプレイすれば、Valinorが見える。Extra Ballがたくさんあるので、There and Back Againは1プレイで2回できる。Gollum’s Caveでボールスタックするので、Giftを集めるのはやや大変。それでもSupre Ring Frenzy Multiballまでは問題なく行く。Valinorまでの問題はReturn of the King Multiballで、これが勝利条件にあと1歩届かず。本気でValinorを目指すなら、初めからRotK MB重視でプレイすべくと思われる。
 
Valinorは失敗したけど、500Mちょいぐらいのスコアを突っ込んできた。
 
新発見。Ring Multiball中にRingを10回通すとExtra Ballは知っていたが、Ringを20回(?)通すとSpecialが点灯するかも。要検証。
 
● Creature from the Black Lagoon
台の整備状態は良好。Lagoonの窓の縁でボールの起動が変わるので難度高し。ルールがわかるまでは撃沈を繰り返したが、ルールわかってからは安定してReplayできるようになった。ネームエントリーはできず。
 
● The Flintstones
どこかで見たことのある台。ってゆーか、初めて来たのに自分のスコアが入っていた。最近、結構こういうことがある。整備状態は良くプレイしやすいが、電源が突然落ちる現象あり。症状は電圧系に見えるが、原因は不明。
 
● Star Wars
今までプレイしたことのあるStar Warsの中で一番中央ランプにボールが通りやすい。そして、中央のランプレーンにひたすら通しているだけで400Mのデフォルトグラチャンを超える。なんとゆークソゲー。今までプレイした台と何が違うんだろう? フリッパーの強さかな・・・
 
● Indiana Jones : The Pinball Adventure
Path of Adventureが壊れている。それ以外は見た感じでは大丈夫。
 
● White Water
ボールロックの挙動がおかしい。どこかのセンサー不良っぽい。
 
台はどんどん修理されたりレストアされたりしていて、この情報はアテにならないと思うけど参考程度に

ZOOLS 機種変更

土曜日に西荻窪のバー「ZOOLS」でピンボールをしてきた記録。
 
土曜日は練馬でフットサル大会があったので、その帰り道に晩飯がてら西荻窪のZOOLSに寄ってみると、ピンボールの設置機種が変わっていた(知ってたけどw)。
 
撤去:Centigrade 37 (Gottlieb, 1977)
設置:Liberty Bell (Williams, 1977)
 
20100707_01
 
整備状態は良好なので、早速スコアアタックをしてみる。5ボール設定なので桁越えの確信を持ってプレイしたら、ちゃんと桁越えした。えらい。アベレージで60万点ぐらいいくので、調子が良ければ150〜180万点ぐらいまで狙えるかも。
 
20100707_02
 
【今回のスコア】
Liberty Bell : 1,089,810点

 
グラチャンらしいので満足。抜かれたらまたがんばるw

Centigrade37 (Gottlieb, 1977) プレイ動画

ピンボールプレイ動画、解説付きの7本目。
 
今回は西荻窪のZOOLSに設置されているCentigrade37 (Gottlieb, 1977)です。面白い台だけど、近日中に機種交換予定なので、プレイしたい方はお早目に。

ちなみに、マスターの息子さんは右アウトレーンを80%の確率で救うらしい。
この台のグラチャンもマスターの息子さんが持っている。恐るべし

Centigrade 37

先週の水曜日に西荻窪のZOOLSに行ってピンボールをしてきた記録。もう1週間前の話しだよ! 最近、仕事が忙しくてろくに更新もできない感じ。もっとピンボールやりたいよぉ。
 
先週の水曜日、都内で仕事があったので帰りがけに西荻窪のZOOLSに寄ってみると、Centigrade 37の設定3ボール設定から5ボール設定に変更になっていた。
 
5ボール設定はプレータイムが長く、集中力がいるのであんまり得意じゃないんだけど、ハイスコアを目指してスコアアタック。やってみると、13万点ぐらいまでは結構出るんだけど、そこからがあんまり伸びない。それでもしつこくプレーしていると、そろそろ1,000円を使い切りそうなタイミングでようやくハイスコアが出ました。
 
20091209_01
 
【今回のスコア】
Centigrade 37 : 227,540点

 
個人的には、ドラピンで初の2周達成。まぁ、5ボールだけどさ。ちなみに、2周の証人はZOOLSのマスター、toshiさんでした。

Home > Tags > Centigrade 37

Search
Feeds
Meta

Return to page top

QR Code Business Card