Home > Tags > Banzai Run

Banzai Run

SALOOON PINBALL OFFLINE MEETING

日曜日に太田(群馬)のSALOOONでピンボールオフがあったので行ってきた。
 
せっかく太田まで行ったので、まずはオレンジハット太田薮塚店まで行ってレトロ自販機で昼食。チーズバーガーとトーストとうどんを食べた。チーズバーガーはまあまあ。トーストはイマイチ。うどんは前評判どおり不味かったw
 
20130424_01
 
13時過ぎにSALOOONに到着すると、既に人がいっぱい。台のラインナップは、次のとおり。
 
 Banzai Run (Williams, 1988)
 Black Knight 2000 (Williams, 1989)
 The Getaway : High Speed II (Williams, 1992)
 Junk Yard (Williams, 1996)
 Terminator 3 : Rise of the Machines (Stern, 2003)
 Elvis (Stern, 2004)

 
今回のイベントは大会ではなく、あくまでもオフ会。イベントの目玉は時間内(3時間ぐらい?)にBANZAI RUNで何回『バンザ〜イ』と言わせられるか、という企画。参加者は全部で30人ぐらいで、そのうち半分以上は初心者。ピンボールにあんまり興味のない(であろう)人達をこれだけ集められるって凄い。謎の集客力
 
BANZAIチャレンジは、最終的におおむね一人2ゲームづつプレイ。SALOOONに設置されているBANZAI RUNは結構丘を登りにくい台ということでなかなかBAIZAI回数が伸びない中、LUM氏が安定したプレイでBAIZAI回数1位を獲得。2位は私。最終的なBANZAI回数は全員で26回という結果であった。
 
イベントの表彰式と閉会式のときに、来月のVB OPEN Final in Neverlandの告知をさせてもらって終了。なかなか面白いイベントであった。
 
今回は、イベント中心でゆっくりピンボールをプレイできなかったので、次回はゆっくりスコアを出しに来たいなあ。
 
最後に、企画・運営の北関東ピンボール倶楽部の皆様、お疲れさまでした。また、会場でお話して下さったたくさんの方々、ありがごうとざいました。

SALOOON

ピンボール探訪記。昨日思いがけず休みが取れたので、群馬県太田市にあるSALOOONまで行ってきた。
 
SALOOONは、群馬県太田市の東武伊勢崎線太田駅から徒歩10分ほどの場所にあるアミューズメント施設である。営業時間は15:00〜27:00。今回は浅草、北千住方面から東武伊勢崎線の特急りょうもう19号で太田へ移動した。14:30に太田に着き、駅前で昼食を食べてSALOOONへ。開店から20:30(終電)まで5.5時間ほど滞在した
 

 
駐車場もあるので、じっくり遊びたい人は車で行ったほうが良いかも。お店に入ると手前にビリヤード場が広がっていて、右手奥の部屋にピンボールが6台設置されていた(節電のため、台の電源は自分で入れるスタイル。電源入れて写真撮ればよかった!)。
 

 
Banzai Run (Williams, 1988)
Black Knight 2000 (Williams, 1989)
Junk Yard (Williams, 1996)
Terminator 3 : Rise of the Machines (Stern, 2003)
Elvis (Stern, 2004)
Pirates of the Caribbean (Stern, 2006)

 

 
まずはPirates of the Caribbeanで遊ぶ。整備状態は良好。このゲームで高得点を目指すとき肝となるのは、Sailを倒す→左レーンから右上のミニフィールド→右レーンにコントロール→Broadsideで撃沈の流れなのだが、この台は右上のミニフィールドの滑りが悪く、どうやってみ右レーンに落とし込めない(成功率1/200ぐらい)。Broadside戦法は2ゲームやって諦めて、3ゲーム目にHeart Multiball戦法で369Mを出してグラチャン獲得。自己ベストの半分以下だけど、Broadsideできないならこんなものか。蛇足だけど、中央の船のギミックがときどき引っかかってモーターに負荷をかけているのが気になる。焼け付かないといいけど。ここまでで2.0時間経過(残り3.5時間)。
 
次にプレイしたのはBlack Knight 2000。整備状態は完璧。この台は集中力耐久ゲームなので、あまり語ることがない。相変わらず音楽はいい(あたりまえだけどw)。2ゲーム目に12Mでグラチャン獲得。スコアはHOG氏がよく出しているスコアの1/4ぐらい。ここまでで3.0時間経過(残り2.5時間)。
 
3台目はBanzai Run。この台は、左下のキックアウトホールが右奥ホールと連動している改造版だった。整備状態は良好。奥の坂は登りにくいけど、ネバーランドに置いてあったときよりはマシ。2ゲームやって設定を掴んで、3ゲーム目に9.5Mでグラチャン獲得。桁は越え損ねた。坂は登りにくいけどFinish lineは25週なので、それなりの戦略を立てればスコアは伸びるはず。そういえば、奥の坂に登る電磁石のギミックの作動時に異音がしてたけど、大丈夫かな? ここまでで3.5時間経過(残り2.0時間)。
 
疲れたので少し休憩。お店の左奥にはカウンターがあって、軽食と飲み物頼める。休憩がてら、ホットドッグとジンジャーエールで軽い夕食。ここまでで4.0時間経過(残り1.5時間)。
 
休憩後はTerminator3に挑戦。整備状態は完璧。この台は、初見なような気がする(少くともちゃんとプレイしたことはない)。オーソドックスなフィールドの台で、台がナビゲートしてくれたのですぐ慣れた。2ゲーム目で196Mとそこそこのスコア。グラチャンははるか彼方の900M代。初見2ゲーム目でグラチャンが獲れたら世話ないが。この段階で終電まで残り45分。
 
次はElvis。整備状態は良好。この台って、こんなに球足が遅かったっけ? 1ゲーム目で223Mのスコアが出たが、デフォルトグラチャンの250Mには届かず。この段階で終電までの時間は15分。
 
最後はJunk Yard。整備状態は良好。この台は好きなのだけれども、レイアウトも特殊だしちゃんとルールを知らないので、慣れる前にタイムアップ。スコアは入れられず。これは練習しなきゃあいかんね。FKB氏にルールとコツを教えてもらってほうがいいかも。
 
店主に別れを告げて、20:48の久喜行きに乗って帰路へ。あっという間の5時間半。みんなが言うように居心地の良いお店なので、春になって暇になったらまた行こうと思う。
 
【今回のスコア】
Pirates of the Caribbean : 369,125,700点
Black Knight 2000 : 12,138,350点
Banzai Run : 9,584,270点
Terminator 3 : 196,364,780点
Elvis : 223,207,650点

成人の日ハイスコアイベント

月曜日に豊田のネバーランドでピンボールの成人の日の1日ハイスコアイベントがあったので参加してきた。
 
この日は調子が良く、お昼頃から4時間ほどのプレイで6台のスコアを手堅くまとめて暫定1位の状態で帰路に着いたのだが、最終結果ITO氏に僅かに逆転されて2位であった。
 
【今回のスコア (順位)】
Batman : 178,781,880点 (3)
Shrek : 243,629,190点 (1)
Spider-Man : 568,925,410点 (2)
Banzai Run : 7,396,150点 (2)
Flash : 1,280,170点 (2)
Satin Doll : 163,040点 (1)

 
あの状況から逆転するITO氏は凄い。特に、Flashは自己ベスト&グラチャンだったので、逆転されるとは思わなかった。最近、ITO氏に本気を出させるぐらいにはなったけど、やっぱりなかなか勝てないねー。

’11 第6回大会と年間成績

土曜日に豊田のネバーランドでピンボール大会に参加してきた記録。
 
いつものように予選は全ての台でプレイ。この日は予選でBatmanでGotham Cityに到達し、Super Jackpotも獲得してなかなか調子が良かったのだが、Satio Dollのスコアの差で予選3位となり、決勝のシードが獲れなかった。
 
1回戦はITO氏とSpider-manで対戦。ITO氏は、同山のシードのURS氏を破って優勝すれば大会の年間ランキングで2位となる可能性があり、戦略的に私との対戦を選択したものと思われる。対戦は先攻のITO氏の調子が上がらず、私が2ボールまでで170Mを獲得してリードしたのだが、ITO氏は3ボール目で200Mを獲得して合計210M。一方、私の3ボール目は10Mほどで終わり、210M対180Mで大逆転を決められ、負けてしまった。今大会の総合順位は5位
 
準決勝の1戦目はANZ氏がSKY氏とBanzai Runで対戦。この勝負は、きっちりJackpotを獲得したANZ氏の勝利となった。
 
準決勝の2戦目はURS氏とITO氏がFlashで対戦。非常に微妙な点差の中、URS氏が3ボール目でプランジャーを叩き付けてスピナーを回すスキルショットで70Kを叩き出し、ITO氏を逆転して決勝に進出した。
 
決勝はANZ氏とURSがFlashで対戦し、URS氏が得意のスキルショットを上手く絡めて戦い勝利。URS氏は今年2回目の優勝で、年間大会成績も2位を確保。
 
大会終了後は、年間成績の発表があり、自分の成績は次のようになった。
Competition Wizard (大会年間成績) 1位
High Score Wizard (月間スコア年間成績) 2位
Grand Wizard (総合年間成績) 1位

 
Competition Wizardは、前回大会まででポイントを稼いでいたので、今回の大会の成績によらず1位が既に決まっていた。
 
High Socre Wizardは年間400ポイント近辺の勝負で、11月終了時に1位のITO氏と7ポイント差と僅差だったので、12月は逆転を目指して気合を入れてスコアを出し、12月半ばまでは年間総合で互角以上の展開となっていた・・・のだが、ITO氏が最後の3日間でSpider-Manで170M、Flashで120K、Shrekのグラチャン獲得するなど本気を出し、最後の最後に振り切られてしまった。いや、ITO氏はほんとにすごい。月間争いではITO氏の本気を見た
 
Grand Wizardは、Competition WizardでURS氏が2位、ITO氏が3位となったので、Competition1位、High Score2位の私が獲得。真面目にピンボールをやりはじめて3年目、1年目は2位、2年目は3位でしたが、ついにGrand Wizardを獲得することができました。やったー。
 

 
こちらは、Grand Wizardの賞品Gary Sternのサイン入り、Rolling Stonesのトランスライトを頂きました。トランスライトなので、後ろから蛍光灯で照らすと綺麗なんだけど、そんな装備なはないので畳の上で撮影。
 
余談ですが、(いわゆる)バックグラスとトランスライトの両方を入手して、やっとその違いがちゃんとわかりましたw(←わかってなかった!)

ぼちぼち

目が回るような忙しさからやっと一息ついたので、水曜日にネバーランドに行ってスコアを入れてきた。
 
Satin Dollで前回出したスコア(180K)は結構良いかと思ったんだけど、あっさりANZ氏に抜かれていた。どうやら、余裕で2回転するらしい。すげー。この日はスコアを伸ばせず
 
Flashは時間をかけてやったけど、鳴かず飛ばずの600K台。この日はFlashの日ではなかった。
 
Banzai RunはJackpotは獲れなかったけど、7Mぐらいのスコアが出た。上位陣は桁越えしてるんですけどねー。
 
Spider-manは、SUPER HEROで途中落ち。その後、ボーナス無しの2週目で相当粘ったけど、頑張る場所が違うだろって感じ。スコアは600Mちょい。
 
Shrekは、Swamp Wizardで1ターン目で落ちたんだけど、そのあと粘っていたら270Mを越えて自己ベストスコアになった。謎。Shrekは好きな台なんだけど、未だにスコアの出方がよくわからない。
 

 
Batmanは、2球ダメダメな状況から淡々と粘って200M台の後半のスコア。なんか、だらだら粘っているだけのピンボールな1日であった。
 
あと、北山田のBigmamaCAFEのWorld Cup Soccerで久々に自己ベストが出た。World Cup Finalには負けたけどねー。
 

 
【今回のスコア】
Shrek : 275,033,460点
World Cup Soccer : 7,008,993,460点

 
この日は、ネバーランドで最初から最後までZZY氏が横で打っていたので、晩御飯をご一緒させてもらって、ピンボール談義をした。いろいろ話していたら、群馬のBmax Bowlに行きたくなってしまった

Home > Tags > Banzai Run

Search
Feeds
Meta

Return to page top

QR Code Business Card