Home > Tags > ナムコワンダータワー京都店

ナムコワンダータワー京都店

最近のピンボール情報(2013年3月末時点)

年度末が過ぎ去って、仕事が落ち着いてきたので久々の更新。
 
● Powers2 (元住吉)
3月中旬に久々にPorers2に行ったら、設置機種が変わっていた。
撤去:The Lord of the Rings (Stern, 2003)
設置:WWF Royal Rumble (Data East, 1994)
整備状態は良好。快適にプレイできるのでお勧め。
  
● HALF TIME (三宮)
3月下旬、1年半振りにHALF TIMEを訪ずれた。ここは、店主のおばちゃんとの会話が楽しいお店。神戸でちゃんと遊べる貴重なピンボールがある。今回も整備状態は良好であった。
 
Title Fight (Gottlieb, 1990)
 
20130403_01
  
● ナムコワンダータワー京都店(京都)
京都のKyoto Pinball Showdownの3月大会に参加してきた。今回は強いオランダ人に早々に負けてしまった。あのレベルの人と相手のホームでやると結構厳しい。大会自体は、いろんな出会いがあって楽しかった。
 
Jurassic Park (Data East, 1993)
The Sopranos (Stern, 2005)
World Poker Tour (Stern, 2006)

 
整備状態は良好。ただ、4月からピンボールに理解がある店長が転勤になってしまうらしく、今後のピンボールの動向は不透明。メンテされた状態でピンボールが維持されるといいけど。
 
今回は少ないけど、こんな感じで。
4月からは少し時間ができるので、更新頻度が上がる予定。

Kyoto Pinball Showdown

北陸方面で土曜日の朝まで仕事をした後に京都に立ち寄って、ピンボール大会『Kyoto Pinball Showdown Monthly Tournament』に参加してきた記録。
 
京都駅には13時頃に到着。大会開始の17時までちょっと時間があるので、京都駅烏丸口から100系統のバスで五条坂へ。五条坂〜茶わん坂〜清水寺〜清水坂〜三年坂〜二年坂〜石塀小路〜八坂神社〜祇園〜河原町と徒歩で観光して、15時過ぎにナムコワンダータワー京都店に到着。
 
20130225_01 20130225_07
20130225_02 20130225_03 
 
ナムコワンダータワー京都店の6Fダーツコーナーには、去年のラインナップと同様、3台のピンボールが設置されていた。
 
Jurassic Park (Data East, 1993)
The Sopranos (Stern, 2005)
World Poker Tour (Stern, 2006)

 
20130225_04
 
3台ともTiltはかからないけれど、それ以外の整備状態は良好。壊れやすいWorld Poker TourのドロップターゲットやThe Sopranosの金庫まで完璧な状態。いったい誰が整備しているのかしらん?
 
大会開始までちょっと間があったので、Jurassic Parkをルールを思い出しつつ遊んでみる。スコアは500Mぐらい出たけど、グラチャンには届かず。
 
20130225_05
 
Jurassic Parkで遊んでいる間に、大会参加者が続々と集まる。今回の大会の参加人数は9人でうち5人が女性。各種情報を総合すると、アメリカ人3人、ニュージーランド人2人、日本人2人、スウェーデン人とフィンランド人が1人づつだと思われる。大会の公用語が英語(+カタコトの日本語)だったので、まるで外国の大会に出ているような感じだった。
 
他の参加者の腕前は、上級者2人、中級者2人、初心者4人といったところ。大会形式は、1対1対戦のダブルエリミネーショントーナメント(参加人数によって変えるらしい)で、敗者復活側は決勝で2回勝たないと優勝できないルールとのこと。大会の説明が終わると、早速試合開始。
 
初戦はJurassic Parkでニュージーランド出身の女性PIAさんと、2戦目はThe Sopranosでフィンランド人の男性と対戦。この2戦は危なげなく勝利
 
3回戦は本戦側の決勝で、Jurassic Parkで対戦相手の中で一番上手いと思われるDDH氏との対戦。2ボール目終了時点では、2人とも30M程度のロースコアで全くの互角でいい勝負。3ボール目、先攻のDDH氏はSmart Missileを使ってマルチボールを開始してJackpotを獲得し、さらにCHAOSの完成までいって200M強となかなかのスコアで終了。後攻の私は、スコア差があるので自力でマルチボールを開始してからSmart MissileでJackpotを獲得するが、CHAOSへの道半ばの130Mぐらいのスコアでマルチボールが終わってしまう。しかし、ここからシングルボールで地道に粘ってモードを積み重ね、ついには逆転勝利
 
20130225_06
 
最終戦は、World Poker Tourで敗者復活戦から勝ち上がってきたKKHさんと対戦。この試合は先攻の私が1ボール目で100Mを越えのスコアを出したので勝負あり。ちょっと大人気ないかもしれないけど、全力で勝ちに行きました。
 
20時頃に大会は終了。その後はトルコ料理屋でみんなで夕食にして、更に近所のバーでの懇親会で歓談。主催のDDH氏は予想以上のピンボールマニアで、米国在住時には月に6回のペースで大会に出ていたとのこと。日本に来て身近にピンボール大会がないので、自分で立ち上げたのがこの大会で「月に1回開催しているこの大会をもっと大きくしてゆきたい。参加人数が増えて、いつか自分達が帰国することになっても、この大会が続いてゆくようになるのが夢だ」と言っていました(たぶん・・・私の英語のヒアリングが間違っていなければ・・・)。
 
他にも、DDH氏は3/10にネバーランドで開催される大会(PPP)に参加予定だとか、9月のTPO OPENには京都から4人ぐらい参加するかもとか、スウェーデン(?)でピンボールを139台持っているDDH氏の友人が今年の秋に日本に来て、犬山のJPMと豊田のネバーランドに行く予定で大会にも参加するかもしれないとか、いろんな話が聞けました。
 
22時半ぐらいに、私の帰りの夜行バスの時間になったので、解散。いや〜楽しかった。また機会があれば、参加したいと思います。京都の近くにお住まいの方は、次回の3/30(土)17:00からの大会に参加してみてはいかがでしょうか

京都探訪(その1)

ピンボール探訪記。京都編、その1。今回は、ナムコワンダータワー京都店に行ってきた記録。
 
この日は、京都に行く前に福岡で、高宮から天神に移転したはずのburgersというお店に寄ろうと思って行ってみたのだが、既にそこは閉店していた。あのピンボールとレトロゲーム達はどこに行ってしまったのだろう?
 
福岡でしょぼくれて着いた京都の一件目は、ナムコワンダータワー京都店四条河原町にあるゲームセンターである。ここは、ビル1棟がまるごとゲームセンターになっていて、6Fのダーツコーナーに行ってみるとピンボールが3台設置されていた。
 
Jurassic Park (Data East, 1993)
The Sopranos (Stern, 2005)
World Poker Tour (Stern, 2006)

 

 
Jurassic Parkの整備状態は良好。恐竜がちゃんとボールを食べるし、ざっとやってみた限りでは不具合もなく、楽しく遊べる
 
The Sopranosの整備状態は完璧。1時間ぐらいかけてWizard Modeを2周したけど、グラチャンには僅かに届かなかった。世の中には上手い人がいるもんだ

World Poker Tourプランジャーからのボールを受けるスイッチの動作が不安定で、ここにボールが引っかかるとボールサーチもしないため、ゲームができなくなってしまう。この整備状態ならばメンテは入っていると思うので、じきに直ると思うんだけど。
 
このお店は、置き場所も広いし整備状態も良いので、京都方面としてはベストロケーションだと思う。1時間半しかいられなかったのが勿体無いぐらい。
 
こうして、この日は(発見率的に)1勝1敗とし、気をよくして次の店へ向かうのであった(つづく)。

Home > Tags > ナムコワンダータワー京都店

Search
Feeds
Meta

Return to page top

QR Code Business Card