Home > PC作業環境 Archive

PC作業環境 Archive

NTLM非対応のソフトでNTLM認証をする方法

NTLM対応のローカルプロキシNTLM APSを使って、NTLM認証非対応のソフトでNTLM認証のプロキシを通過できるようにしてみた備忘録。
 
(1) NTLM認証をしているプロキシサーバーの確認
手動設定の場合には、ホスト名とポート番号が配布されている。自動設定の場合にはwpad.datかproxy.pacが配布されているはずなので、その中身を見てプロキシのホスト名とポート番号をメモしておく
 
(2) NTLM APSの実行環境の用意
Python Japan User’s Groupから、Python 2.6.2をダウンロードして適当なディレクトリに設置する(ver.3系列では動かない模様)。
 
(3) NTLM APSを設置
NTLM Authorization Proxy Server プロジェクトページから、NTLM APS 0.9.9.0.1をダウンロードして、適当なディレクトリに設置する。
 
(4) NTLM APSの設定
[1] server.cfgを設定
LISTEN_PORT → ローカルで使用するポート(適当な空きポートを設定)
PARENT_PROXY → NTLM認証サーバーのホスト名
PARENT_PROXY_PORT → NTLM認証サーバーのポート番号
NT_DOMAIN → 自分の所属ドメイン名
USER → 自分のユーザー名
PASSWORD → 自分のパスワード

 
【参考】
Extension3 – NTLM 認証のできるローカルプロキシ

このとき、NTLM認証に対応させたいソフト(例:Jupiter 5)の設定も同時に行なう。使用するプロキシのアドレスはlocalhost、ポートはLISTEN_PORTに指定したポートに設定する。設定のないソフトの場合には、インターネットオプションに依存している場合が多い(例:Hidemarnet Explorer)ので、スタート→コントロールパネル→インターネット オプション→接続→LAN の設定から、LANにプロキシサーバーを使用するにチェックを入れて、アドレスとポートを記入する。
 
[2] runserver.batの設定
Pythonのパスを自分の環境(インストール場所)に合わせて修正する。
 
[3] 中間テスト
runserver.batを実行するとコマンドプロンプトが開く。その状態でNTLM認証ができればOK。
 
(5) NTLM APSをサービスとして登録する
[1] Sexeを設置
有限会社 軟式からSexe 0.08をダウンロードして適当なフォルダに設置する。
 
[2] Sexeの設定
Sexeを起動して、次の設定をする。
ファイル → Pythonの実行形のフルパス
起動時オプション → NTLM APSのmain.pyのフルパス
(起動時オプションのパスはダブルクォーテーションで囲むこと!)
サービス名 → 適当に記入(NTLM APSとか)
説明 → 適当に記入(NTLM APSサービスとか)
「自動起動」にチェック
「シャットダウン以外でプログラムが終了したら再起動」にチェック

設定が完了したらOKを押してサービスに登録し、サービスを開始する。
 
【参考】
窓の杜 – 【REVIEW】通常のWindowsアプリケーションをWindowsサービスとして動作させる「sexe」
 
[3] 最終テスト
NTLM認証ができれば成功。

sl

今日、何を思ったのか、自分が管理しているlinuxマシン19ノードにslコマンドを導入してしまった

      ====        ________                ___________
  _D _|  |_______/        \__I_I_____===__|_________|
   |(_)---  |   H\________/ |   |        =|___ ___|      _________________ 
   /     |  |   H  |  |     |   |         ||_| |_||     _|                \_____A
  |      |  |   H  |__--------------------| [___] |   =|                        |
  | ________|___H__/__|_____/[][]~\_______|       |   -|                        |
  |/ |   |-----------I_____I [][] []  D   |=======|____|________________________|_
__/ =| o |=-~~\  /~~\  /~~\  /~~\ ____Y___________|__|__________________________|_
 |/-=|___||    ||    ||    ||    |_____/~\___/          |_D__D__D_|  |_D__D__D_|
  \_/      \__/  \__/  \__/  \__/      \_/               \_/   \_/    \_/   \_/

改造版のパッチを充ててから、いくらなんでもこれは長いということに気付いて3重連機関車の重連をやめて1両に、最大30両編成の客車は最大5両になるようにソースを修正して、コンパイル。各ノードの/usr/bin/にばら撒いて導入完了。
 
被害者、出るかなぁ。楽しみ(コラ

コマンドプロンプトの豆知識

使用頻度が低いと忘れるのでメモ。こうして増えてゆく備忘録
 
● コマンドプロンプトでコピー&ペーストする方法
(1) コマンドプロンプト上で右クリック → 範囲指定
(2) コピーしたい範囲をドラッグ
(3) コマンドプロンプト上で右クリック → 貼り付け
 
● コマンドプロンプトで日本語入力と英語入力を切り換える方法
日本語キーボードなら「Alt+全角/半角
英語キーボードなら「Alt+~
 
● ファイルのフルパスを簡単に入力する方法
コマンドプロンプトにファイルをドラッグ&ドロップ
 
● コマンドプロンプトにエイリアスを設定する方法
コマンドプロンプトを開くとついつい「ls」と打ってしまう人向け。
(1) エイリアス用のバッチファイルを用意する
適当な場所(C:\bin\cmd_init.batとか)にバッチファイルを作る。
バッチファイルの中身の例
@echo off
doskey ls=dir /n $*
doskey rm=del $*
doskey cp=copy $*
doskey mv=move $*
doskey cat=type $*
doskey h=doskey /history

 
(2) コマンドプロンプトの起動時にバッチファイルを見るようにする。
HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Command Processor
に以下のレジストリキーと値を書き込む
名前 AutoRun
種類 REG_SZ
値  バッチファイル名(フルパス)

長いファイル名のファイルを削除する方法

Windows XPで絶対パス+ファイル名が255文字を超えるファイルリネームや削除をする方法の備忘録。
 
(1) コマンドプロンプトを開く
スタートメニュー→ファイル名を指定して実行→cmd
 
(2) 問題のファイルのあるフォルダに移動する
cd フォルダ名(フルパス)
 
(3) 目的のファイルを探す
dir /x | more
と入力するして、表示されるファイル一覧の中から目的のファイルを探す。
目的のファイルを見つけたら、8.3形式ファイル名を調べる。表示は
年月日 時分 属性 ファイルサイズ 8.3形式ファイル名 ロングファイル名
となっているので、該当する場所を見れば良い。
 
(4) ファイルをリネーム/削除する
《リネームの場合》
rename 8.3形式ファイル名 新ファイル名
《削除の場合》
del 8.3形式ファイル名
間違って消したら元に戻らないので注意が必要。
 
(5) 作業が終了したらコマンドプロンプトを閉じる
exit

Windows XPがCD/DVDドライブを認識しない場合の対処例

Windows XP のPCがCD/DVDドライブを認識しなくなったのを解決した記録。結論を先に書いておく(マイクロソフトのサポートオンラインの記述の要約だけど)。
 
【症状】
PCがCD/DVDドライブを認識しなくなり、デバイスマネージャーでエラーコード19, 31, 39, 41等を表示する
【原因】
CD/DVDの書き込みプログラム(もしくはそれに類似したプログラム)をアンインストールしたこと
【対処法】
1.レジストリエディタを開く
スタートメニュー → ファイル名を指定して実行 → regedit
2.UpperFilters と LowerFilters を削除する。
HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Control\Class\
{4D36E965-E325-11CE-BFC1-08002BE10318}

を開いて、UpperFiltersというキーとLowerFiltersというキーを選択して削除する。
 
以下、解決のために涙した記録。

Continue reading

Home > PC作業環境 Archive

Search
Feeds
Meta

Return to page top

QR Code Business Card