Home > ピンボール > IFPA9 Archive

IFPA9 Archive

IFPA9 Session#5

Session#5の対戦相手は次のとおりでした。

Steven Bowden (USA)
Mike Maheffey (USA)
ヨウメイ (JPN)
Mats Runsten (SWE)

Session#5は、48〜50点の中堅の犇めく組。1ゲーム目のLaser WarでDead Flipper Bounceが不自然に弾まない不運で最下位。2ゲーム目のBram Stoker’s Draculaも接戦の3ボール目でノータッチ落ちで3位。3ゲーム目のWild Cardはまあまあのプレイだったけど相手も上手くて3位。合計7点(-5)となってしまいました。Session#5は台に嫌われたSessionだったけど、耐えていればチャンスを掴めると信じて、今日のラストSessionに向かいます。

Laser War 4位(1点)
Bram Stoker’s Dracula 3位(3点)
Wild Card 3位(3点)

Session#5 7点(-5)
合計 55点(-5)

ITOさんは2連続最下位のピンチの状況から3ゲーム目トップで9点(-3)と凌いで、合計59点(-1)となりました。

IFPA9 Session#4

Session#4の対戦相手は次のとおりでした。

Zach Sharpe (USA)
Olli-Mikko Ojamies (FIN)
Mike Maheffey (USA)
ヨウメイ (JPN)

Session#4は、Sharpe兄弟のZach Sharpeのいる組でした。Fireballは、スキルショットの得点を生かして2位、Medusaは全くゲームがわからずに最下位、NBAはなんとかマルチボールをプレイして2位となり、11点(-1)で凌ぎました。ここ2戦、上位グループに入って神経を使いましたが、半分終わってイーブンならば上々でしょう。

Fireball 2位(5点)
Medusa 4位(1点)
NBA 2位(5点)

Session#4 11点(-1)
合計 48点(±0)

ITOさんは15点(+3)と好調で、合計50点(+2)となりました。

IFPA9 Session#3

Session#3の対戦相手は次のとおりでした。

Helena Walter (SWE)
Johnny Modica (USA)
Eden Stamm (CAN)
ヨウメイ (JPN)

お昼休みを挟んでSession#3は、スウェーデンの女傑、Helenaのいる組でした。Old Chicagoは不運が重なって最下位、SeawitchはTiltが祟って3位でしたが、Revenge From Marsで1位で11点(-1)と踏ん張りました。勝敗はともかく、ピンボール自体は打てているので、この調子でいきたいと思います。

Old Chicago 4位(1点)
Seawitch 3位(3点)
Revenge From Mars 1位(7点)

Session#3 11点(-1)
合計 37点(+1)

ITOさんは17点(+5)と盛り返し、合計35点(-1)となりました。

IFPA9 Session#2

Session#2の対戦相手は次のとおりでした。

Bowen Kerins (USA)
ヨウメイ (JPN)
Jochen Ludwig (GER)
Peter Menzel (AUS)

少し緊張も解けてきたSession#2は、Session#1で21点満点を獲得したBowenのいる組でした。NEWの台、Wheel of Fortuneは台の知らなさと球の速さで全く自分のプレイになりませんでしたが、OLDとMIDの台では善戦して、勝ち点を+1積み上げました。

Embryon 2位(5点)
Wheel of Fortune 3位(3点)
Top Card 2位(5点)

Session#2 13点(+1)
合計 26点(+2)

ITOさんは7点(-5)で合計18点(-6)となりました。

IFPA9 Session#1

今日からIFPA9の予選です。Wi-Fiが使えるので、会場から速報します。私のSession#1の対戦相手は次のとおりでした。

Josh Sharpe (USA)
Olli-Mikko Ojamies (FIN)
ヨウメイ (JPN)
Timo Valkonen (FIN)

初戦は朝に弱いのと緊張でガチガチでしたが、他の人も緊張していたのと、Joshが大会運営で徹夜していて調子が悪かったのに助けられて、なんとか勝ち点+1を確保しました。

Bowl-a-Strike 3位(3点)
Funhouse 3位(3点)
Scared Stiff 1位(7点)

Session#1 13点(+1)
合計 13点(+1)

ITOさんは11点(-1)スタートです。2人とも、無難な立ち上がりと言えるでしょう。

Home > ピンボール > IFPA9 Archive

Search
Feeds
Meta

Return to page top

QR Code Business Card