Home > ピンボール | > LotR日本語マニュアル Archive

LotR日本語マニュアル Archive

The Lord of the Rings 日本語マニュアル 目次

Pinball Archiveにある ピンボール『The Lord of the Rings』の英語マニュアル自分で使うために日本語訳した。自分だけ使うのはもったいないので、ここに公開する。翻訳にあたっては、flippermarkt.deにあるドイツ語マニュアル(PDF注意!)も参考にさせて頂いた。翻訳は適当だし、内容は意訳・・・というか、自分なりの解釈で原形を留めないほどに書き換えている部分もあるので、間違っていたら私の責任である。間違いの指摘があれば随時修正するので、是非ともコメント頂きたい。
 
【目次】
1.略語の説明
2.レイアウト
3.スキルショット
 3.1 Lane(レーン)
 3.2 Tower(タワー)
 3.3 Flipper(フリッパー)
4.Rings
 4.1 Ringの収集方法
 4.2 Ring収集の特典
 4.3 Ring Frenzy(指輪の狂騒)
 4.4 Ringボーナス
5.モード
 5.1 Escape the Ringwraiths(ナズグルからの逃走)
 5.2 Gandalf vs Saruman(ガンダルフ対サルマン)
 5.3 Warg Battle(魔狼との戦い)
 5.4 War of the Ents(エントの戦い)
 5.5 Attack of Shelob(シェロブの攻撃)
 5.6 Kill the Witchking(ウィッチキングを倒せ)
 5.7 There and Back Again(行きて帰りし物語)
 5.8 モードとマルチボールの重複
6.Movie Multiballs
 6.1 Fellowship of the Ring(旅の仲間)
 6.2 The Two Towers(二つの塔)
 6.3 The Return of the King(王の帰還)
 6.4 ボールの追加
 6.5 Victory Laps
7.Gollum Multiball
 7.1 Gollum Multiball
 7.2 Movie Multiball の復活
8.Gollum’s Cave
 8.1 スーパー賞
 8.2 Bash Balrog
9.Barad Dur
 9.1 Barad Dur 賞
 9.2 Light Extra Ball
 9.3 Light Palantir
10.Palantir
11.Mystery
12.Gifts of the Elves
 12.1 Light Extra Ball
 12.2 Ring Multiball
 12.3 Light Special
 12.4 Big Points
 12.5 2X Scoring
 12.6 Super Ring Frenzy
 12.7 Super Ring Frenzy Multiball
13.Destroy the Ring
14.Valinor Multiball

LotR 日本語マニュアル(1)

The Lord of the Rings 日本語マニュアル 目次へ
 
1.略語の説明
FotR – Fellowship of the Ring(旅の仲間)の略。
TTT – The Two Towers(二つの塔)の略。
RotK – Return of the King(王の帰還)の略。
PotD – the Paths of the Dead(死者の道)の略。
MB – Multiball(マルチボール)の略。
VUK – Vertical Upkickerの略。上に向って球を撃ち出す装置。
SDTM – Straight Down The Middleの略。
(フィールドの中央付近から何も当たらずにまっすぐに落ちてセンタードレインとなること)

LotR 日本語マニュアル(2)

The Lord of the Rings 日本語マニュアル 目次へ
 
2.レイアウト
The Lord of the Rings のレイアウトをフリッパーから時計回りに説明する。
 
2つのフリッパー – ボールを打ち返す装置。標準的な配置。
 
左スリングショット – 標準的な配置。
 
左インレーン – [K-E-E-P]のはじめのEが点灯する。『Spot Ring ターゲット』が点灯する(Ringsを参照)。工場出荷時にはインレーンとアウトレーンを隔てるポストにはラバーが貼られていないが、あとから簡単に追加できる。
 
左アウトレーン – [K-E-E-P]のKが点灯する。左側に調整可能なポストがあり、工場出荷時の設定では最も高い位置(最も難しい位置)に設定されている。
 
The Shire(ホビット庄) – 広く開けた『フィールド』の左側に位置し、打球を捕えるための凹みがある。ボールは『フィールド』または『PotD』から入る。[Mystery]を得ることができる([Mystery]を参照)。魂を集めることができる(RotK MBを参照)。Sam(サム)を仲間にすることができる(FotR MBを参照)。
 
左オービット – ここへの打球はふつう『左オービット』から『フィールドの上端』を通って『Barad-Dur(バラド・ドゥア:右上の射出口)』に入る。特定のモード中には『Orthanc(オルサンクの塔)』にボールを導く分岐レールが上がる。弱い打球は『Barad-Dur』の下を通過して『右オービット』に抜ける。より弱い打球は『O-R-Cレーン』に落ちる。非常に弱い打球は分岐レールの支援なしで『Orthanc』に入る。[Gift of the Elves]を獲得できる([Gift of the Elves]を参照)。Pippen(ピピン)を仲間にできる(FotR MB)。
 
左ランプ – 打球はレールを通って『左インレーン』に戻ってくる。Legolas(レゴラス)を仲間にできる(FotR MB)。Ringを収集できる(Ringsを参照)。
 
Orthanc Tower(オルサンクの塔) – 『左ランプ』の後ろにあるVUK。『左右のオービット』から入れることができる(分岐レールの助けがあることがある)。また、分岐レールが開いている場合には『中オービット』から入れることができる。このVUKは『PotD』にボールを上げる。
 
中オービット – 『左ランプ』と『Ringランブ』の間にある。Gandalf(ガンダルフ)を仲間にできる(FotR MB)。打球はふつう『右オービット』に抜ける。ボールはたいてい勢いを減じるが、時々非常に素早くまわってくるので注意が必要である。弱い打球は『O-R-Cレーン』に落ちる。『中オービット』のためのスイッチは最初のカーブのところにあるので、弱い打球でも『中オービット』は成功と判定される。Ringを収集できる(Ringsを参照)。
 
Ringランプ – 『フィールド』の中央からわずかに左寄りに真鍮メッキ製のランプがある。入口にはスピナーがついている。このランプは『中オービット』を越え、背板にある『One Ring』から5センチの場所で終わっている。強い打球は斜面を飛んで『One Ring』に入る。弱い打球はランプの端から『オービット』の上部に落下し、『Barad-Dur』か『O-R-Cレーン』に入る。Frodo(フロド)を仲間にできる(FotR MB)。
 
Balrog(バルログ) – 『フィールド』の中央に大きな赤い『バルログ』がいる。通常は『Ringランプ』と『Gollum’s Cave(ゴラムの洞窟)』の間に格納されている。いくつかのモードで、『Balrog』は回転して『Ringランプ』を塞ぐ位置に出てくる。『Balrog』へのショットは人形の中央部分にしっかり当てなければならない。弱いショットや両サイドのポストへのショットはカウントされない。
 
One Ring(ひとつの指輪) – 背板に大きな『One Ring』がついている。ここには『Ringランプ』からジャンプするルートでのみ通すことができる。『One Ring』はボールを捕獲する磁石を備えており、スピナースイッチは『One Ring』へのジャンプを補助をする磁石が短時間起動するための引き金となっている。Frodo(フロド)を仲間にできる(FotR MB)。また、[モード]を起動できる(モードを参照)。磁石は(通常、『One Ring』に何も点灯していない場合)ボールを前に落とすか、または『One Ring』からボールを吸い込み、右側のGollum(ゴラム)のレールから『右インレーン』に戻ってくる。
 
Palantir(パランティア) – 白いターゲットが『Ringランプ』の右側にある。[Palantir]が点灯している場合には、これを得ることができる([Palantir]参照)。『左フリッパー』からの打球は跳ね返ってSDTMとなりやすいので、注意が必要である。
 
Gollum’s Cave(ゴラムの洞窟) – 『パランティア』と『右ランプ』の間にあるVUKである。ボールは『フリッパー』からと、すぐ上の『ジェットバンパー』の両方からここに入る。『フリッパー』からの打球は簡単にソーサーを飛び越えて『ジェットバンパー』に入る。点灯している特典は、ボールが『フリッパー』からVUKに入れば獲得できる。また、『フリッパー』からの打球がVUKを通過して『ジェットバンパー』に入り、それからVUKに入っても同様に獲得できる。ボールが『オービット』『Ringランプ』『Barad-Dur』等から『ジェットバンパー』を経由して入った場合には特典を獲得できない。ここでは[Gollum MB][エクストラボール][スペシャル]等を得ることができる。Gimli(ギムリ)を仲間にすることができる(FotR MB)。また、[Superモード]を得られる([Gollum’s Cave]を参照)。ボールは、このVUKから『右ランプ』のレール(剣)を通って『右インレーン』に戻る。
 
ジェットバンパー – 3つの『O-R-Cレーン』の下、『Gollum’s Cave』の上に位置し、赤いフラッシュがついている。十分なバンパーヒットを得ると、Boromir(ボロミア)を仲間にすることができる(FotR MB)。
 
O-R-Cレーン – 『O-R-Cレーン』は『ジェットバンパー』の上にある3つのレーンである。[O-R-C]を完成させると、[ボーナス]の倍率が増える。点灯中のレーンは『フリッパー』で変更することができる。
 
Barad-Dur(バラド・ドゥア) – 『フィールド』の右上の隅に位置するホールである。上には『Barad-Dur』の模型がある。『左オービット』から狙える。また、『Ringランプ』へのミスショットが落ちて入ることもある。[パランティア]を点灯させることができる。またその他特典も得られる(Barad-Durを参照)。
 
右ランプ – 別名『ソードランプ』と呼ばれている。ここへの打球は通常、ランプを曲るときにターゲットに当たり「刀を鍛え直して」戻ってくる。ランプのスイッチは刀の柄部分の下にあるため、曲部の白い目標には必ずしも当てる必要はない。Aragorn(アラゴルン)を仲間にできる(FotR MB)。TTT MBのボールの[ロック]とスタートができる。このランプへの打球は、『右インレーン』に戻る。「刀鍛冶」はポストにボールを[ロック]する。既にポストにボールが[ロック]されていて、かつ[ロック]が点灯しない状態でボールがランプのスイッチを通過すると、すぐに[ロック]されていたボールを1つ開放する。また、既にポストにボールが[ロック]された状態でGollumのVUKのスイッチが反応すると、すぐに[ロック]されていたボールを1つ開放するので、ボールの放出に対する準備が必要である。Ringを収集することができる(Ringsを参照)。
 
右オービット – ここへの打球は『左オービット』をまわって『フリッパー』に戻る。弱い打球は『O-R-Cレーン』か『Orthanc』に落ちる。Merry(メリー)を仲間にできる(FotR MB)。Ringを収集することができる(Ringsを参照)。備考:行きでスイッチを押し、戻ってもう1度スイッチを押すようなとても弱い打球でも「成功」とカウントされ、点灯していた賞を獲得できる(バグ?)。
 
Spot Ringターゲット – 『右オービット』の下の『フィールド』の端に、大きな白いターゲットがある。点灯していると、Ring(Elf, Dwarf, Man)を1つ集めることができる。
 
右スリングショット – 標準的な配置。
 
右アウトレーン – [K-E-E-P]のPを点灯させる。
 
右インレーン – [K-E-E-P]の2つ目のEを点灯させる。『右インレーン』から『左オービット』への打球は分岐レールにより『Orthanc』に入る。工場出荷時にはインレーンとアウトレーンを隔てるポストにラバーが貼られていないが、あとから簡単に追加できる。
 
Ring表示 – フリッパーのすぐ上の3つの同心円は、Elf、Dwarf、Man Ringをいくつの集めたかを表示する。詳細についてはRingsを参照。
 
プランジャーレーン – オート/マニュアルの『プランジャー』。

LotR 日本語マニュアル(3)

The Lord of the Rings 日本語マニュアル 目次へ
 
3.スキルショット
[スキルショット]は『シューターレーン』から手動でボールを撃ち出すとき(Destroy the Ringの終了後を除く)に発生するフィーチャーである。[スキルショット]にはLane,Tower,Flipperの3種類があり、『シューターレーン』の中央でそれぞれに対応するランプが順番に点灯する。ボールの射出時に点灯している種類の[スキルショット]が選択される。はじめにプランジャーをちょびっと押して、先にスキルショットの種類を決めておくと、落ち着いて狙える。
 
3.1 Lane(レーン)
ボールを弱く射出し『O-R-Cレーン』の点滅しているレーンに通す。点滅しているレーンは『フリッパー』により変更することができる。成功すると[ボーナス]の倍率が5倍になる。
 
3.2 Tower(タワー)
ボールをやや強く射出し『Orthanc』に入れる。成功すると初回は250Kの得点となり、それ以降は+50Kづつ得点が増加する(最大500K)。また、同時に[PotD]を獲得できる。
 
3.3 Flipper(フリッパー)
ボールを強く射出し『左オービット』を周回させ、『フリッパー』から『右オービット』に通す。成功すると初回は1.25Mの得点となり、それ以降+250Kづつ増加する。

LotR 日本語マニュアル(4)

The Lord of the Rings 日本語マニュアル 目次へ
 
4.Rings
三つの指輪は、空の下なるエルフの王に、
七つの指輪は、岩の館のドワーフの君に、
九つは、死すべき運命の人の子に、
一つは、暗き御座の冥王のため、
影横たわるモルドールの国に。
一つの指輪は、すべてを統べ、
一つの指輪は、すべてを見つけ、
一つの指輪は、すべてを捕らえて
くらやみのなかにつなぎとめる。
影横たわるモルドールの国に。
 
4.1 Ringの収集方法
『左ランプ』『右ランプ』『中オービット』『右オービット』の4種類のショットを[Ringショット]と呼ぶ。[Ringショット]にはそれぞれ3つのRing(Elf,Dwarf,Man)が描かれている。Ringの点灯時には、プレイヤーが必要とするRingが点灯する傾向にある。Ringの収集は、MB中にはできない([Gollum MB]を除く)。Ringの収集方法は次のとおりである。
(1) Ringショット
消灯している[Ringショット]を通すと3種類のRingのうち1つが点灯する。点灯している[Ringショット]を通すと点灯している種類のRingを1つ収集し、収集したRingは消灯する。
(2) Ringショットコンボ
[Ringショット]成功後の数秒間、他の3つの[Ringショット]に赤い矢印が点灯する。赤い矢印を通すと、[Ringショット]で収集したRingと同じ種類のRingを2つ収集する。[Ringショットコンボ]の得点はRingの種類に依存する。
(3) One Ring(Ringランプ)
[モードスタート]が点灯していないときに『One Ring』を通すと、Elf Ringを1つ収集する。
(4) Spot Ring ターゲット
『左インレーン』を通すと『Spot Ring ターゲット』が点灯する。『Spot Ring ターゲット』に当てるとRingをランダムにRing1つ収集する。
 
4.2 Ring収集の特典
1種類のRingを全て収集すると、以下に示す特典が点灯する。この状態で更にそのRingを収集すると得点のみが入る。点灯した特典を得ると、その種類のRingのカウントはリセットされる。最後のRingを[Ringショット]で獲得した場合、その次のショットはコンボにならない。
(1) Elf Ring
3つのElf Ringを収集すると、『One Ring』の[モードスタート]が点灯する([モード]を参照)
(2) Dwarf Ring
7つのDwarf Ringを収集すると、『Shire』の[Mystery]が点灯する([Mystery]を参照)
(3) Man Ring
9つのMan Ringを収集すると、『Gollum’s Cave』の[Gollum MB]が点灯する([Gollum MB]を参照)
 
4.3 Ring Frenzy(指輪の狂騒)
Elf,Dwarf,Manの全てのRingを収集すると、[Ring Frenzy]を開始する。[Ring Frenzy]は10秒間のカウントダウンモードである。4箇所の[Ringショット]にそれぞれ3つのRingが点滅する。また、『One Ring』にジャックポットが点灯する。
(注意)各Ringの収集は、1回の[Ring Frenzy]にのみ有効であり、過去の[Ring Frenzy]のときに完成した、リセットされていないRingはカウントされない。
(1) Ringショット(4箇所、各3回)
[Ringショット]を通すとRingが1つ点灯し、タイマーがリセットされる。
Ringが3つ点灯すると、その[Ringショット]は終了する。
(得点) 100K, 125K, 150K(1回目〜3回目)
(特典) [Ringショット]を獲得するごとに、ジャックポットの基点に得点と同じ点を加算する。また、各[Ringショット]が完成するごとに、ジャックポットの倍率を1加算する(4つの[Ringショット]を全て完成させると、倍率は5倍)。
(2) ジャックポット
『One Ring』を通すとジャックポットを獲得し[Ring Frenzy]は終了する。
(基点) 初期値600K、[Ringショット]を獲得するごとに増加。
(倍率) 初期値1倍、各[Ringショット]を完成させるごとに増加。
(得点) 基点×倍率。
 
4.4 Ringボーナス
[モードスタート]が点灯していないときに、『Ringランプ』の入口にあるスピナーを回転させると、1回転ごとに1Kの[Ringボーナス]を獲得できる。[Ringボーナス]は、通常各ボールの終了時にリセットされるが、[Hold Ringボーナス]により次のボールに持ち越される(Barad Dur参照)。

Home > ピンボール | > LotR日本語マニュアル Archive

Search
Feeds
Meta

Return to page top

QR Code Business Card