Home > サイト管理 | > プラグイン Archive

プラグイン Archive

WP-SlimStat-Ex ver.2.1.2を日本語化してみた

Wp-SlimStat ver.2.000をver.2.1.2にバージョンアップして、ついでに要望があったので日本語化ファイルも更新してみた。
 
【インストール】
(1) WP-SlimStat-Exを作者のサイトからダウンロード
wp-slimstat-ex-plugin.zip
wp-slimstat-ex-pins.zip

 
(2) pluginファイルとpinsファイルをアップロード
wp-slimstat-ex-plugin.zipを展開して、
wp-slimstat-exのフォルダごと/plugin/にアップロード。
wp-slimstat-ex-pins.zipを展開して、
中身を/wp-slimstat-ex/pins/にアップロード。
 
【日本語化】
WP-SlimStat-Ex ver.2.000の日本語化は以前やったが、ver.2.1.2で若干の変更があったようなので、日本語化ファイルも更新してみた。

 

File Not Found

旧版の日本語化ファイルはこちら
 
(3) 日本語化ファイルをにアップロード
slimstat-admin-ja.mo/wp-slimstat-ex/lang/にアップロード。
wp-slimstat-ex-ja.mo/wp-slimstat-ex/lang/にアップロード。
「ja」のところは、自分の環境に合わせて適宜変更すること(ja_UTFとか)。
 
あとは、指示にしたがってデータベースを更新してゆくだけ。
GeoIPデータも自動更新できるようになった。素晴しい。
 
日本語化ファイルは突貫&やっつけで作ったので、おかしいところがあれば、指摘するなり自分で直すなりして下さいm(_ _)m

Maintenance Mode 4.3 を日本語化してみた

WordPressのメンテナンス用プラグイン、Maintenance Modeを日本語化してみた。
 
Maintenance Mode 3.2はこちらで日本語化されているのだが、本家のほうはバージョン4.3になっていて、かなりの変更があるようなので、自分用に日本語化してみた。需要があるかもしれないので、置いておく(翻訳の3割ぐらいはこちらのものを勝手に流用させて頂いておりますm(__)m)。
 
【配布】
Maintenance Mode 4.3 日本語化ファイル
(プラグイン本体の配布元:WordPress.org

File Not Found

 

【注意事項】
上記のファイルは、UTF-8用のファイルです。その他の文字コードを使っている方は、適宜改造してご使用下さい。使用方法は、解凍したファイルをlanguagesに突っ込むだけです。関連各所から苦情が来た場合には、公開を中止することがあります。

Bad Behavior 2.0.24を日本語化してみた

Bad Behaviorがまた少しバージョンアップしていたので、勝手に日本語版も追随してバージョンアップしておく。いつものようにphpも変更しているので、本体と日本語化ファイルの同梱である。
 
【配布】
Bad Behavior 2.0.24(配布元:Bad Behavior

File Not Found

今回の大きな変更点は、http:BL(ブラックリスト)が導入されたこと。機能としてはこれと同じだと思われる。
 
【注意事項】
もし、翻訳がおかしい場合には、間違っている部分と正しい訳語を教えて下さい。このプラグインの使用で障害が出たとしても、当方は一切責任を取れません。また、勝手に改造して公開しているため、本家から苦情があった場合には即刻削除します。ご了承下さい。

WP-SlimStat-Exをver.2.000にUpdateして日本語化してみた

WP-SlimStat-Ex ver.2.1.2を日本語化してみた記録はこちら
 
Wp-SlimStat-Ex ver.1.606からWp-SlimStat-Ex ver.2.000にUpdateして、ついでに日本語化ファイルも更新してみた記録。
 
【インストール】
(1) WP-SlimStat-Exを作者のサイトからダウンロード
wp-slimstat-ex-plugin.zip
wp-slimstat-ex-pins.zip

 
(2) pluginファイルとpinsファイルをアップロード
wp-slimstat-ex-plugin.zipを展開して、wp-slimstat-exのフォルダごと/plugin/にアップロード。
wp-slimstat-ex-pins.zipを展開して、中身を/wp-slimstat-ex/pins/にアップロード。
 
今回は旧バージョンをリネームしてから、新バージョンをアップロードし、動作確認の後に旧バージョンを削除した。
 
 
【日本語化】
WP-SlimStat-Ex ver.1.606の日本語化は、以前に自力でやっていたが、ver.2.000で若干の変更があったようなので、日本語化ファイルも更新した。

 

File Not Found

旧版の日本語化ファイルはこちら
 
(3) 日本語化ファイルをにアップロード
slimstat-admin-ja.mo/wp-slimstat-ex/lang/にアップロード。
wp-slimstat-ex-ja.mo/wp-slimstat-ex/lang/にアップロード。
「ja」のところは、自分の環境に合わせて適宜変更すること(ja_UTFとか)。
 
 
【IPTCの設定】
ついでに、アクセス元の位置を取得するIPTCの設定。以前はcsvファイルをMysqlに取り込んでいたが、バイナリファイルを直接置いておけるようになった。何やら、こっちのほうが良いようなことが書いてあるので、こちらを採用。
 
(4) GeoIP.datをmaxmindからダウンロード
GeoIP.dat.gz
 
(5) GeoIP.datをアップロード
GeoIPl.dat/wp-slimstat-ex/lib/geoip/にアップロード。
 
【データベースの更新】
(6) データベースの更新(Updateのときのみ)
プラグインを有効にすると、「WP-SlimStat-Exを更新する必要があります」と言われるので、そこのリンクから更新作業をする。指示に従ってボタンを押していけば、簡単にできる。WordPress MUの場合には、各ブログで実施する必要がある。

Bad Behavior 2.0.20を日本語化してみた

メンテせずに放置していたらBad Behaviorがかなりバージョンアップしていたので、勝手に日本語版も追随させてみた。
 
【配布】
Bad Behavior 2.0.20(配布元:Homeland Stupidity
翻訳もかなりマシになったかと思われ。
Bad Behavior 2.0.24 日本語版 配布(2008.10.17)
 
【注意事項】
もし、翻訳がおかしい場合には、間違っている部分と正しい訳語を教えて下さい。このプラグインの使用で障害が出たとしても、当方は一切責任は取れません。また、勝手に改造して公開しているため、本家から苦情があった場合には即刻削除します。ご了承下さい。

Home > サイト管理 | > プラグイン Archive

Search
Feeds
Meta

Return to page top

QR Code Business Card