Home > PAPA19 | ピンボール > Bowen Kerinsの珍プレー

Bowen Kerinsの珍プレー

 PAPA19のClassic IIIの決勝で、面白い場面があったのでアップします。動画は決勝最後の台、Meteorの3球目、プレヤー3のBowen Kerinsのプレイ開始からの場面です。Bowenはこの台で1位になれば優勝なので、暫定1位であるプレイヤー1のRaymond Davidsonの得点を抜くのが当面の目標でした。

 Bowenは、Raymond Davidsonのスコアを抜いた瞬間に優勝を確信して走り出してしまいますが、すぐに『暫定』1位でしかないことを思い出して台に戻り、なんとかボールをトラップして事無きを得ました。世界トップレベルの一流プレイヤーでも、こんな勘違いがあるんですね。なお、Classic IIIはBowenが優勝しました

Comments:0

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://yonyon-blog.net/youmei/2016/04/29/bowen-kerins%e3%81%ae%e7%8f%8d%e3%83%97%e3%83%ac%e3%83%bc/trackback/
Listed below are links to weblogs that reference
Bowen Kerinsの珍プレー from サイト管理者のよんよん日記

Home > PAPA19 | ピンボール > Bowen Kerinsの珍プレー

Search
Feeds
Meta

Return to page top

QR Code Business Card