Home > Archives > 2014-06-24

2014-06-24

こぼれ話

 IFPA11に行ってきた旅行記の最終回。今回は、こぼれ話など。
 
● 往路
(1) いきなり麻薬検査

 成田空港のセキュリティー通過後の搭乗口で、なぜか麻薬の抜き打ち手荷物検査を受けました。旅慣れたKMZ氏によると、男の一人旅だと、結構麻薬検査をされたりするようです。

(2) 食い倒れ
 成田空港でJALの桜ラウンジに行って食い倒れようと思ったら、混み過ぎていて断念。仕方がないので、ガラガラのAmerican Airlinesのラウンジでまったりしました。でも、これが正解。ビジネスクラスの機内食は、結構量が多いので、結局機内で食い倒れになりました。
 
20140624_01 20140624_02
 
 ホットのミックスナッツから始まって、前菜、主菜、トドメにデザート。コーヒーカップもアイスクリームもかなりでかいです。おなかいっぱいだけど、貧乏性なので断れないのです。
 
20140624_03 20140624_04
 
(3) 入国審査書類が1枚になってた
 前回、2年前に米国に入国したときは、たしか入国審査書類は2枚あったはずですが、今回は税関書類の1枚だけになっていました。もう1枚の用紙がないか、入国ゲートで探しちゃったよ。
 
● 復路
(1) レンタカーの返却

 レンタカーの返却時に撮影した写真。フロントガラスにヒビが入っています。2日目ぐらいに、高速道路で跳ね石にやられました。CDW(自車両損害補償保険)に入っていてよかった〜。
 
20140624_05 20140624_06
 
(2) さらばDenver
 Denverの出発が早朝だったので、地平線からの朝日が撮れました。2枚目は、機内から撮影したDenverの中心部です。
 
20140624_07 20140624_08
 
(3) Leadvilleの街
 DenverからLos Angelesに向かう飛行機から、日曜日に行ったLeadvilleの街が見えました。他にも、Grand Canyonの上を飛んだりして、景色の良い飛行ルートでした。
 
20140624_09 20140624_10
 
(4) Los Angeles空港(LAX)のラウンジ
 Los Angeles空港での乗り継ぎが4時間ぐらいあったので、American AirlinesのAdmirals clubラウンジを使いました。ここには、日本語がわかる係員がいて有り難かったです。時間があったので、ラウンジのシャワーも使わせて貰いました。
 
20140624_11 20140624_12
 
 フロントで搭乗券と引き換えに鍵を借りて、指定の部屋を使います。備品の揃った、快適なシャワールームでした。ラウンジ利用者なら、もちろん無料です。使い終わったら、鍵を返して搭乗券を受け取ります。
 
20140624_13 20140624_14
 
(5) Los Angeles空港(LAX)の乗り換え
 American EageleからAmerican Airlinesへの乗り換えでしたが、非常に時間がかかりました。飛行機の降機ゲートから国際線ターミナルまでバス待ちを含めて30分以上、国際線ターミナルから搭乗ゲートまで、またバスで30分ぐらい。乗り継ぎ時間が4時間あったので余裕でしたが、1.5時間ぐらいだとかなり焦りそうです。
 
20140624_15 20140624_16
 
(6) 隣の人
 Los Angelesからの帰りの飛行機で、隣席の人と仲良くなりました。今もメールのやりとりなどしてます。と、書いていて思い出したけど、一昨年の帰路便でも隣席のアメリカ人と仲良くなって、メールのやりとりとかしたなあ。これも、旅の醍醐味ですね。
 
 長くなりましたが、IFPA11シリーズはこれで終了。来年(IFPA12)はロンドンに行くぞー!

Home > Archives > 2014-06-24

Search
Feeds
Meta

Return to page top

QR Code Business Card