Home > Archives > 2012-05

2012-05

Seattle Pinball Tour

ピンボールの世界選手権IFPA9 World Pinball Championshipに出場するために、今週末から日本選手団(?)の皆様とともにシアトルに行ってきます。
 
6月上旬のシアトルは”World Championship Week“としてピンボールイベントの開催週間となっていて、IFPA9の他にも大きなピンボールイベントが目白押しです。我々もなるべくたくさん参加してきます。この期間には世界中から猛者が集まるはずなので、どのイベントも楽しみです。
 
● NW Pinball Championship
トップバッターは、06/01(金)〜03(日)の3日間開催される、NW Pinball Championshipです。アメリカ西海岸最大級のピンボール大会で、例年はNW Pinball & Arcade Showと同時開催なのですが、今年はIFPA9に日程を合わせる形で別途開催となりました。ルールの概要は下記のとおりです。
・1〜2日目は、Flip-Out形式の予選
・3日目は、上位16人による決勝
・最上位の希望者にIFPA9の参加権
 
Flip-Out形式は、あまりプレッシャーがかからない形式なので、IFPA9の前の調整にはもってこいです(お金がかかるけど)。日程的にはSeattle到着日から予選なので、時差ボケボケだとは思いますが、楽しみながら何とか上位に食い込めたらいいなあ、と思います。
 
 
● Shorty’s Pre-IFPA Tournament
2番目は、06/05(火)に開催される、Shorty’s Pre-IFPA Tournament。ピンボール週間のために編成された大会で、Shorty’sというバーで開催されます。この大会あたりから、アメリカ国外の選手が増えてくると予想。ルールの概要は下記のとおりです。
・ 1対1のランダム対戦
・ トリプルエリミネーション方式
・ 最後の1人になるまで続ける
 
プレッシャーのかかりやすい1対1対戦なので、IFPAに向けてメンタル面での予行演習としてはいい大会かも。目標は6試合以上プレイすること。3連敗で終わると、とても悲しいそうですよ? このへんの大会に来るのはみな上手い人達なので、IFPA本番での予選突破を見据えて、勝率5割以上ならば調整は順調といえるんじゃないかな。簡単に勝てるほど甘くはない?
 
 
● Full Tilt Pre-IFPA Tournament
3番目は、06/06(水)に開催される、Full Tilt Pre-IFPA Tournament。ピンボール週間のために編成された大会で、Full Tilt Icecreamというアイスクリーム屋さん(!?)で開催されます。ルールの概要は下記のとおりです。
・1対1対戦、3ゲーム1セット
・ダブルエリミネーションマッチ
 
こちらはIFPAの本戦により近い形の大会。本気モードでどこまで行けるかを試すことになりそうです。ここまでの3大会で、どれか1つでも上位に入れれば、IFPA9に向けて弾みがつきそうなんですけどね。

● IFPA9 World Pinball Championship
最後が本命、06/08(金)〜10(日)に開催される、IFPA9 World Pinball Championship。予選は1セッションが4人対戦×3ゲームでこれを8セッションやって上位32人が本戦に進出です。本戦は1対1対戦の4ゲーム先取、3対3のタイブレークの場合には5ゲーム先取となります。日程は下記のとおり。
・木曜日は夜に練習会(1.5時間程度)
・金曜日は予選Session#1-6
・土曜日は予選Session#7-8と本戦Round#1-3
・日曜日は準々決勝〜決勝
 
一昨年のIFPA7が56位、去年のIFPA8が28位、今年はアメリカ開催なので高レベルかもしれないけど、なんとか予選を突破したいなあ。
 
世界選手権出場の良いところは、とにかく上手い人とピンボールができること。だいたい同じぐらいの腕の人50人ぐらいと、ちょっとおかしいぐらい上手い人10人ぐらいのプレイが生で見られます。ピンボールは、メンタル面の影響が非常に大きなスポーツ(?)なので、ちょっとおかしいぐらい上手い人が相手でも調子が良ければ勝てるので、番狂わせができたらいいなあ
 
ちなみに、IFPA9で早目に負けると、IFPA9と同時期にシアトルセンターで開催されている NW Pinball & Arcade Showを見に行けるというオマケ付き。ピンボールが150台ぐらい並ぶので、それはそれで『アリ』だよなあ、とか思ったり。
 
と、いうことで、どんな結果になるかはわかりませんが、とにかく行ってきます ノシ

VBO12

土曜日に大森のVorpal Bunnyでピンボール大会をしてきた記録。
 
WPPR対象の他大会との兼ね合い等の諸事情により、今年から半年に1度の開催となったVB OPEN。前回大会から半年も空いてしまったので参加者がちゃんと集まるか心配だったが、今回も前回同様12名の参加者が集まってくれた。今回の初参加者は4人で、特にOYMさんはわざわざ茨城から来てくれたのだそうだ。
 
この大会は、お店の都合で『ピンボール3台、試合時間3時間』という縛りがあるので、運営する(私)にとってベストな参加人数は12名。この大会も最近は参加したりしなかったりする常連さんと、初参加者とでバランスの良い人数で大会がまわるようになってきたようだ(幸運なだけかも)。
 
さて、予選はいつものように3台を全員がプレイして順位点を競う形式。初参加組は、台に慣れていないこともあって苦戦の様子。予選の結果は大会常連組が上位を占めて、1位が私、2位がITO氏、3位がFKB氏、4位がSKY氏となった。
 
本戦は、予選順位により4人づつA〜Cの3リーグに分け、それぞれ4人対戦をして、順位により次に所属するリーグを決める形式。これを3戦して、最終的にAリーグに残った人が準決勝進出というルールである。予選で上位だと有利なのか不利なのか、どのタイミングでどのリーグにいれば有利なのか等、ルールを決めた本人にもわからないけど、Vorpal Bunnyでの大会らしく下位からの一発逆転が狙いやすい形式となっている。
 
本戦Aリーグの初戦は予選上位4人がBreakshotで対戦。各人が大会用に非常に難しいセッティングのたBreakshotに苦戦する中、SKY氏が圧巻の30M越えで1位、私は2位でAリーグ残留、FKB氏は3位でBリーグへ、ITO氏は4位でCリーグへ。
 
Aリーグの2回戦はSKY氏、私、MIU氏、KMZ氏の4人でCapt. Fantasticで対戦。1位が私、2位MIU氏でAリーグ残留、3位SKY氏はBリーグへ、4位KMZ氏はCリーグへ。
 
Aリーグの最終戦は私、FKB氏、MIU氏、ITO氏の4人でVampireでの対戦。1位がFKB氏、2位が私で準決勝進出、3位MIU氏、4位ITO氏となった。また、Bリーグの最終戦はOYM氏が勝利、Cリーグの最終戦はKMZ氏が勝利して、ともに準決勝進出を決めた。
 
準決勝の1戦目は、FKB氏とKMZ氏がVampireで対戦してFKB氏が勝利。準決勝の2戦目は、私とOYM氏がCapt. Fantasticで対戦してOYM氏が勝利
 
決勝はFKB氏とOYM氏がVampireで対戦して、OYM氏の勝利となり、優勝は初参加のOYM氏、準優勝はFKB氏、3位はKMZ氏、3位決定戦でも負けた私は4位となった。
 
個人的には、運営しながら結構がんばったのだけれど、準決勝と3位決定戦でマシントラブルに見舞われたのが不運だったなあ。最近、ネバーランドの大会でもEye of the Tigerでマシントラブルに起因するTiltの不運があったし、セルフキッチンのTales from the Cryptでもグラチャンペースで突然のSlam Tiltがあったし、なんか台に嫌われてるかもw
 
あと、気付かなかったけど、もし今回の大会中に(私の他に)マシントラブルの影響があった人がいたらごめんなさい
 
今回は、茨城からわざわざ参加してくれたOYM氏の予選11位からの逆転優勝で、いつもよりも盛り上がったし、運営も非常に上手くいってよかった。毎回運営に協力してくれる参加者のみなさん、ありがとう!
 
次回のVB OPENは、11/10(土)の予定です。みんな、参加してね!

Home > Archives > 2012-05

Search
Feeds
Meta

Return to page top

QR Code Business Card