Home > Archives > 2012-02-17

2012-02-17

Pinball Arcade

ピンボールは実機派だけど、デジタルピンボールだってやるんだよ。ということで、珍しくデジタルピンボールの記事
 
FarSight StudiosからAndroid版のPinball Arcadeが出たので買ってみた(iphone版も出ている模様)。このソフトハウスの出している他のゲーム機版のピンボールは、MOMさんにちょっとだけPSPをいじらせてもらったことがあるだけだったんだけど、試しにFree版で動作確認(HTC evo 3D)をしてみたらサクサクだったので台を全部(今のところ4台)買ってしまった。
 
今買える台は次の4台。
Black Hole (Gottlieb, 1981)
Theatre of Magic (Bally, 1995)
Tales of the Arabian Nights (Williams, 1996)
Ripley’s Believe It or Not (Stern, 2003)

 
【良いところ】
 ・ 安い(4台買って、計767円。円高w)
 ・ androidの貧弱なCPUでもヌルヌル動く
 ・ 面白い台が多い
 ・ IFPA9に向けて、よく知らない台のルールが覚えられる
 ・ ボールの挙動や操作性も、まあ楽しめる範囲内

【悪いところ】
 ・ たま〜に、ソフト自体の動作が不安定になる
 ・ フリップが思ったより若干遅れる
 ・ フリッパーやスリング等が強過ぎる(あり得ないぐらい)
 ・ フリッパーの下面でボールを叩くとボールが透過するw
 ・ Dead TrapやLive Trapが不可能、または極めて困難
 ・ フリッパーを上げておきさえすればボールが止まる残念さ
 ・ 揺らしにくい(操作性)
 ・ 揺らしたときぼボールの軌道の不自然さ
 
【総評】
 ・ 実機との比較さえしなければ、かなりの良ゲー
 ・ フリッパーテクニックを磨くには向かない
 ・ ゲームのルールを覚えるには素晴らしい
 
とりあえず、Black Holeで遊んでいる。Black Holeは何回か実機を触ったことあるんだけど、そのときはルールを知らなかったから、そんなに印象はなかった。でも、ルールを把握してみると、これはゲームバランスに優れた傑作機だわ。Circus (Gottlieb, 1980)をプレイしたときも思ったんだけど、この頃のGottliebは面白かったんだなー
 
他の3台も実機をプレイしたことはあるので、おいおいプレイする予定。あと、今後毎月の定期更新で以下のラインナップetc…が順次追加されてゆく模様。
 
Big Shot (Gottlieb, 1973)
Black Knight (Williams, 1980)
Space Shuttle (Williams, 1984)
Pin?Bot (Williams, 1986)
Funhouse (Williams, 1990)
Creature from the Black Lagoon (Bally, 1992)
Attack from Mars (Bally,1995)
Medieval Madness (Williams, 1997)
Circus Voltaire (Bally, 1997)
Monster Bash (Williams, 1998)

 
これは、移動中とかのいい暇潰しになりそう。

Home > Archives > 2012-02-17

Search
Feeds
Meta

Return to page top

QR Code Business Card