Home > Archives > 2012-02-01

2012-02-01

IFPA9 World Pinball Championship

2012年6月8日〜10日にかけて、アメリカのシアトル近郊で開催されるピンボールの世界選手権IFPA9に出場することにしました。
 
世界選手権の参加者64名。国代表枠が各国2名分確保されているので、自分は日本ランキング2位で参加権が確定。残りの枠は参加表明者を2012年1月1日の世界ランキング順で割り振られます。去年のIFPA8のときには自分の世界ランキング104位、参加者のカットラインが110位でギリギリ感があったけど、今年は世界ランキング73位まで上がったので、こちらの資格でも十分に行けたかな。
 
さて、IFPA9の会場は、シアトル近郊のベインブリッジアイランド(Bainbridge Island)。一昨年のIFPA7の会場のCocatoほどは片田舎ではないけど、シアトルからフェリーで対岸に渡ってさらにその先なので、やはりレンタカーがないと厳しそう。去年のIFPA8の会場のVårgårdaは、公共交通機関だけで行けたから楽だったんだけどなぁ。
 
運転は好きなんだけど、アメリカで運転って恐いですねぇ。右側通行だし、交通ルールも微妙に違うし。今回は現地までたどり着くのも大変そうです。
 
今年の目標は・・・一昨年のIFPA7が56位、去年のIFPA8が28位だったので、14位・・・だといいなぁw 現実には、去年が上出来だったので去年と同じかそれ以上を目標に。
 
去年以上を目指すには、1〜2日目の予選を勝ち抜いてTOP32に入らないといけないので、まずは予選突破(カットラインが96点前後)が目標。予選は、一昨年のIFPA7が84点(-12)、去年のIFPA8が96点(±0)だったので、今年は目指せ100点(+4)。ちなみに、去年だと106点あれば第2シード、110点あれば第1シード。このへんの数点はとても重いです。
 
6月1日〜3日にかけて、シアトルでNW Pinball Showがあるので、ついでにこれに参加できるかどうか検討中。参加できれば雰囲気に慣れられるし、時差ボケ対策もできるから嬉しいんだけど、そんなに休めるかな・・・。
 
あと、今回も単独参加ではなく、日本ランキング1位のITO氏が参加するそうなのでよかった! なにはともあれ、今回もがんばります

Home > Archives > 2012-02-01

Search
Feeds
Meta

Return to page top

QR Code Business Card