Home > IFPA8 | ピンボール > IFPA8を振り返る(Session#8)

IFPA8を振り返る(Session#8)

予選のラストセッションSession#8は、1-4位、4-8位・・・というグループ内での勝負。自分は34位なので、33-36位での決勝トーナメント進出を賭けた勝負となる。Session#8の対戦相手と機種は次のような組合せとなった。
 
● Session#8 組合せ (カッコ内は世界ランクと国籍)
33位(85点) Johan Genberg (52nd,SWE)
34位(83点) ヨウメイ (101st,JPN)
35位(81点) Olli-Mikko Ojamies (109th,FIN)
36位(81点) Henrik Tomson (70th,SWE)
 
  
 
● Session#8 機種
[OLD] Fireball (Bally, 1972)
[MID] Flash Gordon (Bally, 1981)
[NEW] The Shadow (Bally, 1994)
 
まずはSession#1でもプレイしたFireball。打順は4番。今回は善戦したが、スキルショットの下手さとZipフリッパーの下手さで敗北。4位1点。ピーンチ。ここから予選突破するためには、あと2台で12点を獲らなければならない。
 

 
次はFlash Gordon。初見だけど、プラクティスのときに打って相性の良かった台。打順は4番。調子は悪くないのでがんばる。ひたすら粘って打っていたら、いつの間にか1位だった。7点ゲット。これで、最後の台で1位なら予選突破、2位ならプレイオフ、3位以下なら予選落ちという星勘定となった。
 

 
予選最後の台はThe Shadow。打順は2番。今大会2回目なので、ちょっと有利。がんばってマルチボールもして、なんとか2位に滑り込みで5点確保。これでたぶん、予選プレイオフには出られるはず!
 

 
● Session#8 結果
11点(96点) Johan Genberg (52nd,SWE)
13点(96点) ヨウメイ (101st,JPN)
17点(98点) Olli-Mikko Ojamies (109th,FIN)
7点(88点) Henrik Tomson (70th,SWE)
 
ここで1点の借金を返して、平均点ちょうどとなった。しばらくして、大会運営からカットラインが発表された。カットラインは96点。96点の人は31位タイで自分を含めて4人居るので、4人を2人に絞る1ゲームプレイオフをするらしい。運営がランダムで選んだOLD機のPanthera(Gottlieb, 1980)、MID機のFlash Gordon (Bally, 1981)、NEW機のThe Shadow (Bally, 1994)の3台の中からやりたい台を4人で投票。自分はFlash Gordonに投票したが、プレイオフ機はThe Shadowとなった。機種を決めたところで昼休み。午後からプレイオフだっ!

Comments:0

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://yonyon-blog.net/youmei/2011/06/09/ifpa8%e3%82%92%e6%8c%af%e3%82%8a%e8%bf%94%e3%82%8bsession8/trackback/
Listed below are links to weblogs that reference
IFPA8を振り返る(Session#8) from サイト管理者のよんよん日記

Home > IFPA8 | ピンボール > IFPA8を振り返る(Session#8)

Search
Feeds
Meta

Return to page top

QR Code Business Card