Home > IFPA8 | ピンボール > IFPA8を振り返る(Session#7)

IFPA8を振り返る(Session#7)

2日目最初のセッションSession#7は1-8位、9-16位、17-24位、25-32位・・・といったグループ内での組み合わせとなる。Session#7の対戦相手と機種は次のような組合せとなった。台を見た瞬間に『うわー』という印象。全部知らない台というのは、この大会初めて。
 
● Session#7 組合せ (カッコ内は世界ランクと国籍)
26位(74点) Brenn Oosterbaan (18th,NED)
27位(74点) ヨウメイ (101st,JPN)
30位(74点) Michael Trepp (42nd,SUI)
31位(72点) Olli-Mikko Ojamies (109th,FIN)
 
  
 
● Session#7 機種
[MID] Diner (Williams, 1990)
[NEW] Ripley’s Believe It or Not! (Stern, 2004)
[OLD] Eight Ball (Bally, 1977)
 
Dinerの打順は3番。ITOさんのアドバイスにしたがって全スキルショットを成功させた。そして、スキルショットを成功させただけで終わる。結果は3位(3点)。ここで勝ち点を拾えたのは完全にITOさんのおかげ
 

 
Ripley’s Believe It or Not!は、打順3番。ルールを知らないながらもがんばる。しかし3位。NEWの台でルールを知らないのはきつい。それでもなんとか凌いだと言えるかもしれない。
 

 
Eight Ballは打順3番。好きな形の台だったけど、若干運がなく3位。SS機なので3球勝負だし、この形だと運が無いってこともあるよね。それでも自分のプレイをしたのでメゲずに最終セッションへ。
 

 
● Session#7 結果
17点(91点) Brenn Oosterbaan (18th,NED)
9点(83点) ヨウメイ (101st,JPN)
13点(87点) Michael Trepp (42nd,SUI)
9点(83点) Olli-Mikko Ojamies (109th,FIN)
 
ここで2点あった貯金を失って、平均からの借金1の34位に転落。でも知らない台で大崩れせずによくがんばった。最終セッションでは13点が最低条件。さて、どうなるか。それにしても、2日目に可能性のある勝負ができているという幸せ。

Comments:0

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://yonyon-blog.net/youmei/2011/06/08/ifpa8%e3%82%92%e6%8c%af%e3%82%8a%e8%bf%94%e3%82%8bsession7/trackback/
Listed below are links to weblogs that reference
IFPA8を振り返る(Session#7) from サイト管理者のよんよん日記

Home > IFPA8 | ピンボール > IFPA8を振り返る(Session#7)

Search
Feeds
Meta

Return to page top

QR Code Business Card