Home > IFPA8 | ピンボール > IFPA8を振り返る(Session#6)

IFPA8を振り返る(Session#6)

いよいよ1日目のラストセッション。37位なので第3グループで勝負できる。上位陣との勝負はきついw Session#6の対戦相手と機種は次のような組合せとなった。
 
● Session#6 組合せ (カッコ内は世界ランクと国籍)
36位(59点) Brenn Oosterbaan (18th,NED)
37位(59点) ヨウメイ (101st,JPN)
44位(55点) Reidar Spets (79th,SWE)
45位(55点) Christoph Kapusta (82nd,SUI)
 
  
 
● Session#6 機種
[OLD] Ro Go (Bally, 1974)
[MID] Xenon (Bally, 1980)
[NEW] Congo (Williams, 1995)
 
Ro Goは初見だけど得意な形。打順は3番。順調に桁超えして1位7点をゲット。OLD機で1位は6セッションで4回目。負けたのは初戦に意味不明に負けたFireballと、3戦目にドロップターゲットを落とせなかったRolling Stonesだけ。もしかして、オーソドックスなドラピンだと凄く勝率高いかも
 

 
Xenonはネバーランドでたくさん打った台。打順は1番。好調だったけど、他の台よりTiltが厳しくて3球中2球でTiltしてしまって3位(3点)。もったいない。あと、ランプの得点がボール間で持ち越されるので、攻め方はマルチボール狙いじゃなくてランプ狙いだということを、オランダ人の渋いおっちゃんのプレイを見ていて学んだ(これは、あとで生かされる)。
 

 
Congoはこの大会2回目のプレイ。打順は3番。今回もマルチボールはできなかったけど、無難にMAP等を進めて得点を稼ぎ2位5点を確保。自分のプレイができているので、満足。
 

 
● Session#6 結果
15点(74点) Brenn Oosterbaan (18th,NED)
15点(74点) ヨウメイ (101st,JPN)
9点(64点) Reidar Spets (79th,SWE)
9点(64点) Christoph Kapusta (82nd,SUI)
 
今回も順調に加点し、ついに貯金2の27位に。1日の終わり方としては最高なんじゃないかな。問題は、この好調を翌日の残り2セッションに持ち越せるかどうか・・・

Comments:0

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://yonyon-blog.net/youmei/2011/06/07/ifpa8%e3%82%92%e6%8c%af%e3%82%8a%e8%bf%94%e3%82%8bsession6/trackback/
Listed below are links to weblogs that reference
IFPA8を振り返る(Session#6) from サイト管理者のよんよん日記

Home > IFPA8 | ピンボール > IFPA8を振り返る(Session#6)

Search
Feeds
Meta

Return to page top

QR Code Business Card