Home > IFPA8 | ピンボール > IFPA8を振り返る(Session#4)

IFPA8を振り返る(Session#4)

Session#3で順位を落としたので、Session#4でも対戦相手は下位32人から。Session#4の対戦相手と機種は次のような組合せとなった。Marcus Hugossonは、Session#4の時点でこんな順位だったのね。オレより下じゃん。
 
● Session#4 組合せ (カッコ内は世界ランクと国籍)
36位(35点) Mads Kristensen (58th,DEN)
45位(31点) ヨウメイ (101st,JPN)
52位(31点) Stefan Karlhuber (68th,AUS)
61位(25点) Marcus Hugosson (49th,SWE)
 
  
 
● Session#4 機種
[OLD] Space Time (Bally, 1972)
[MID] Nine Ball (Stern, 1980)
[NEW] World Cup Soccer (Bally, 1994)
 
さて、Session#2からプレッシャーを自覚して(持て余して)プレイをしていたのだが、ちょっと余裕がでてきたので、重圧モードの精神状態を挑戦モードにアップグレードすることを試みる。チャレンジャーの心持ちって大事。そう簡単にできれば誰も苦労しないんだけどさ。
 
Space Timeは初見だけど、どうやら得意台。このタイプの広口のアウトレーン台はVorpal BunnyのVampireで鍛えたので慣れている。打順は3番。順調にスコアを伸ばして桁超え。1位7点をゲット!
 

 
Nine Ballは、IFPA7のときに見た台。打順は1番。この台は2Pが故障しているらしく、一人づつのプレイだった。イマイチどう稼ぐかわからなかったけど、それなりのスコアで2位5点を確保できた。
 

1P: 464,700 2P: 262,230 3P:544,600 4P:228,650 (1プレイヤー設定)
 
World Cup Soccerの打順は2番。知っている台だけどコントロールに苦しみ、マルチボールもできず最下位。4位1点。どうもNEWのカテゴリーの台は成績が悪い。
 

 
● Session#4 結果
11点(46点) Mads Kristensen (58th,DEN)
13点(44点) ヨウメイ (101st,JPN)
7点(38点) Stefan Karlhuber (68th,AUS)
17点(42点) Marcus Hugosson (49th,SWE)
 
Session#4ではなんとか黒字を出し、平均からの借金が4で42位。なんとか、後半4セッションで無理なく挽回可能な範囲内に収まった。このセッションでは、ずっと精神状態のシフトアップの努力をしていたけど、相変わらず重圧モードなのはWorld Cup Soccerの成績を見れば明らか。

ちなみに、ここで頭の中を流れていた曲は谷村新司の『チャンピオン』・・・ってあれ? 全然チャレンジャーじゃないじゃん! (帰国してから気付いた)。

Comments:0

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://yonyon-blog.net/youmei/2011/06/05/ifpa8%e3%82%92%e6%8c%af%e3%82%8a%e8%bf%94%e3%82%8bsession4/trackback/
Listed below are links to weblogs that reference
IFPA8を振り返る(Session#4) from サイト管理者のよんよん日記

Home > IFPA8 | ピンボール > IFPA8を振り返る(Session#4)

Search
Feeds
Meta

Return to page top

QR Code Business Card