Home > Archives > 2011-04

2011-04

ONE MORE TIMEに行ってきた(補足)

本編で書ききれなかった台の状態やスコアに関する補足をいくつか。
 
● Explorer
SEGAの台。左上のロケットのロックが反応しないことがある。カプセルゲートが開かない。あと、Kick Backのライトが切れていて状態がわからない。でも動いているだけでも満足w
 
● Sapporo
SEGAの台。整備状態は良好。素晴しい。
 
● Zip A Doo
1960年代の貴重な台。整備状態は良好。
 
● Centigrade 37
今までプレイしたことのある台と軌道が違う。やっぱり台ごとの個性ってあるなぁ。5,000点の点灯位置やマッチナンバーが切り変わらない。謎。
 
● The Lord of the Rings
台の整備状態は良好。ただ、Gollum’s Caveの反応が悪く、反応確率が30%程度。反応しない場合にはボールサーチ待ちとなる。タイムアタックの多いLotRでは、この待ち時間が結構しんどい。
 
Tiltは緩いが、台の間隔が狭いのでmm単位以上の揺らしは不可。台の性質が良いのか、揺らせなくてもアウトレーンへの理不尽な起動やSDTMが少なく、プレイしやすい。
 
Replay点は低く、Specialもクレジットなので、プレイしているとクレジットが増えてゆく。Extra Ballは獲れた範囲では獲り放題。Max10個の設定かも。この設定だとRing FrenzyによるExtra Ballがとても重要なのだが、カウントダウンモードなのでGollum’s Caveでボールスタックすると終わる。悲しい。
 
ストーリー重視でがんばってプレイすれば、Valinorが見える。Extra Ballがたくさんあるので、There and Back Againは1プレイで2回できる。Gollum’s Caveでボールスタックするので、Giftを集めるのはやや大変。それでもSupre Ring Frenzy Multiballまでは問題なく行く。Valinorまでの問題はReturn of the King Multiballで、これが勝利条件にあと1歩届かず。本気でValinorを目指すなら、初めからRotK MB重視でプレイすべくと思われる。
 
Valinorは失敗したけど、500Mちょいぐらいのスコアを突っ込んできた。
 
新発見。Ring Multiball中にRingを10回通すとExtra Ballは知っていたが、Ringを20回(?)通すとSpecialが点灯するかも。要検証。
 
● Creature from the Black Lagoon
台の整備状態は良好。Lagoonの窓の縁でボールの起動が変わるので難度高し。ルールがわかるまでは撃沈を繰り返したが、ルールわかってからは安定してReplayできるようになった。ネームエントリーはできず。
 
● The Flintstones
どこかで見たことのある台。ってゆーか、初めて来たのに自分のスコアが入っていた。最近、結構こういうことがある。整備状態は良くプレイしやすいが、電源が突然落ちる現象あり。症状は電圧系に見えるが、原因は不明。
 
● Star Wars
今までプレイしたことのあるStar Warsの中で一番中央ランプにボールが通りやすい。そして、中央のランプレーンにひたすら通しているだけで400Mのデフォルトグラチャンを超える。なんとゆークソゲー。今までプレイした台と何が違うんだろう? フリッパーの強さかな・・・
 
● Indiana Jones : The Pinball Adventure
Path of Adventureが壊れている。それ以外は見た感じでは大丈夫。
 
● White Water
ボールロックの挙動がおかしい。どこかのセンサー不良っぽい。
 
台はどんどん修理されたりレストアされたりしていて、この情報はアテにならないと思うけど参考程度に

ONE MORE TIMEに行ってきた(本編)

ようやく年度末が明けて少しだけヒマになったので、ずっと行きたかった愛知県犬山市の昭和レトロ館 ONE MORE TIMEに行ってきた。ONE MORE TIMEは金・土・日・祝の10:00〜17:00の営業で、横浜から車で日帰りは厳しいので、今回は金・土の2日間で行くことにした。
 
行きは、高速料金を節約するために午前4時前に東名に乗って名古屋方面へ。10時の開店に合わせるように、全てのサービスエリアに寄って時間調整しながら6時間かけてゆっくりと向かい、9:50ぐらいに無事にONE MORE TIMEに到着。
 
開店と同時に喫茶店側の入り口から店内へ入ると、そこにはジュークボックス古いラジオレトロゲームなどがあり、さらに左手奥の部屋にはピンボールがずらり。早速、お店の若手のお兄さんに解説してもらいながら、1970年代のSEGAの台で稼動しているExplorer (Sega, 1972)Sapporo (Sega, 1971)をプレイさせてもらった。
 
SEGAのEM台が稼動しているところを見るのは初めて。SEGAの台は、同時代のアメリカ製のピンボールほどの重厚さはないが、各所に工夫があり、時代を先取りしたマルチボールやギミックのアイデアが素晴しい。このままSEGAがピンボールを作り続けていたら現在のピンボールはどうなっていただろう、と思わせる。この2台については、動画の撮影・掲載許可を頂いたので、おいおいアップします。
 
その後、バックヤードのピンボール達2Fのオルゴール・ジュークボックス・時計・自動演奏ピアノ等々の膨大なコレクションを見せて頂いた。こういうのが好きな人には垂涎ものかも。ONE MORE TIMEの方針は「動かせる博物館」とのことで、ピンボールにしてもジュークボックスにしても、基本的にレストアして動かせる状態にして展示(使用)している。死蔵されているコレクションが多い中で、こうやって貴重なコレクションを一般に開放して使わせてもらえるのは、本当にありがたい。
 
 
 

 
1日目は、夕方までお店の人と話をしながらEM機を中心に遊んで、お店の人に教えてもらったトンカツ屋で味噌カツを食べて、終了。
 
2日目も朝からONE MORE TIMEへ。この日は名古屋さん幕の内さんとお会いした。土曜日なので、たくさん人がいるかと思っていたけど、案外人が少なくてのんびりした感じ。お昼には、名古屋さんに大豆やおからからできた無糖の健康パンをご馳走して頂いた。ごちそうさまでした。お店のお兄さんは、この健康パンで入社してから痩せたらしく、非常にスリムな体系。うらやましい・・・。
 
2日目のプレイは、SS機を中心に比較的整備状態の良いThe Lord of the RingsCreature from the Black Lagoonをやり込み。LotRはあと少しでValinorというところで撃沈。CftBLは、やっとルールがわかって安定してリプレイを獲れるようになったぐらいで疲れきって終了。
 
16:00ぐらいに犬山を出て、中央自動車道を全てのサービスエリアに寄って遊びながら、24:00ぐらいに帰宅。非常に濃い2日間でした。
 
親切にしてくれたお店の方、遊んでくださった名古屋さん、幕の内さん、どうもありがとうございました。
 
ONE MORE TIMEでプレイできる台は、今は10台ぐらいだったけど、おいおいレストアしてゆくとのことなので期待しています。こんどは秋にでも行こうかな

ONE MORE TIMEに行ってきた(速報版)

ピンボール探訪記昭和レトロ館 ONE MORE TIMEに行ってピンボールをしてきた記録。とりあえず速報版。
 
昭和レトロ館 ONE MORE TIMEは、愛知県犬山市にある博物館で、中には日本初のピンボール博物館、JAPAN PINBALL MUSEUMがある。
 

 
ここには、数えてないけど60台のピンボールがあるらしい。
 
 
 
 
 
展示してある部分だけでも圧巻だが、バックヤードにはさらに・・・
 

 
いや、ほんとこれはすごいです。今動いているのは10台ほどですが、順次整備してゆくそうです。現状でも、1970年代前半のSEGAの台をプレイできます。平日の金曜日に来れたので、空いている中で存分に堪能しました。思わず動画を撮っちゃったよw これもおいおい上げます。明日もやるぞーw

’11 第2回大会

土曜日に豊田のネバーランドでピンボール大会に参加してきた記録。
 
ピンボール大会といえば、先月の12日にTPO Openがあるはずだったんだけど、もちろんこれは延期になったし、先月の震災のあとどうしても公私ともにバタバタしてて、あんまりピンボールができていなかったので、久々のピンボール記事。
 
来月には世界選手権(IFPA8)もあるから、そろそろ練習しないとなーということで、豊田のネバーランドの定例ピンボール大会(無事に開催された!)に参加してきた。
 
今回の参加者は8名と最近ではかなり少なめ。やっぱりみんな、まだバタバタしてるよねー。まぁ、練習できてないのはお互い様ということで、試合開始。
 
予選は、全ての台で失敗しても大崩れせず、ハイアベレージのプレイができて2位通過。予選1位は、ほんの僅かの差でANZ氏だった。
 
ANZ氏は最近めっちゃ上手くなっていて、次代のエースといった感じ。F-14 TomcatとMata Hariではもう完全にかなわない。現在のエースはITO氏にはStern系で勝てないから、なんかまた挟み撃ちにあっているような感じだよなー。、
 
さて、決勝トーナメントはシードされたので、準決勝からスタート。準決勝は準々決勝を勝ち上がってきたMSK氏とData EastのBatmanで対戦。プレイ時間やマルチボール回数の割に点数が伸びない(大事なショットを外しまくる)展開で苦しかったけど、粘りだけでなんとかスコアをまとめて辛勝
 
決勝はLUM氏とMata Hariで対戦。この対戦は先行の初球でExtra Ballを獲得して大逃げを打ち、先行逃げ切りに成功1年2ヶ月振りに優勝! やった!
 
今回は参加人数が少なかったり、トーナメントの山の組み合わせが良かったり、3連覇中だったITO氏の調子が悪かったりしたので、ラッキーでした。
 
5月末の世界選手権もこの調子で・・・勝てるほど甘くないよなー。とりあえず、その前に練習がてら名古屋に遠征するつもり。今週末あたりに。

Home > Archives > 2011-04

Search
Feeds
Meta

Return to page top

QR Code Business Card