Home > Archives > 2011-03-09

2011-03-09

シューティングバー Nash

ピンボール探訪記
月曜の夜にシューティングバー Nashでピンボールをしてきた記録。
 
シューティングバー Nashは、中央線大久保駅から徒歩5分ほどの場所にある、土曜日にリニューアルオープンしたばかりのバーである。この店には、ピンボールが1台設置されている。
 
The Sopranos (Stern, 2005)
 

 
台は新品に近い美品。Sopranosの弱点である金庫の反応も申し分ない。ただ、船の2つ目のロックセンサーが反応しないので、40秒ほどボールサーチを待つ必要がある。この故障は店主さんに言って把握してもらったので(台も専門業者のリース機なので)数日中には修理される見込み。これが修理されれば、日本で一番整備状態の良いThe Sopranosになると思われる。
 
1プレイ100円だけど、Tiltが緩目でリプレイ点が100Mなので、腕に覚えがある人なら相当長くプレイできるのでお勧め。ただし、台のクセなのか、左右のランプが非常に通りにくく、特に右ランプは通らなかったショットがセンターのギリギリ拾えるところに落ちてくるので、初心者にはちょっと厳し目
 
スコアアタックは、がんばったけど酒のせいか腕のせいか、ボス戦の直前で終了×3回という結果。うーん、もうちょいなんだけどw

このお店は「シューティングバー」というだけあって、早撃ち対応のシューティングレンジもある。使用料は貸し銃+2マガジン(25発×2)で500円。これもなかなか面白い。ちなみに、銃玉ガス一式持ち込みならもっと安いらしい。
 
 
 
立地的に、高田馬場ミカドでピンボールしたあとにこの店で夕食、なんて良いかも。

Home > Archives > 2011-03-09

Search
Feeds
Meta

Return to page top

QR Code Business Card