Home > Archives > 2010-02

2010-02

Cafe Cherir

ピンボール探訪記Cafe Cherirにピンボールに行った記録。
 
Cafe Cherirは、東急東横線祐天寺駅、田園都市線池尻大橋駅、三軒茶屋駅の3つの駅のちょうど中央付近、世田谷公園の前にあるカフェバーである。どの駅からも徒歩15分ほどの距離があるので、渋谷からバスで行くのが便利かもしれない。『自衛隊中央病院入口』のバス停がお店の目の前。
 
このお店は去年の初夏ぐらいに1回来たことがあって、そのときにはピンボールは置いていなかったのだが、今月に入って再びピンボールを設置したという情報を入手したので都内での仕事の帰りに寄ってみたのだ。お店に入ると、左手奥のスペースに噂どおりMonday Night Football (Data East, 1989)が設置されていた。
 
20100218_01
 
アメリカンフットボールをテーマにした台で、タッチダウンを獲得後にコンボショットで獲得できるBOMBと、マルチボールで獲得できるSuper Jackpotの2つの得点源のバランスが良い。かなり面白い。初期のData Eastの名作だと思う。ちなみに、某氏によると初期のData EastでソフトをIncredible Technologiesが担当したモノは良作なのだとのこと。うーん、マニアックだ。
 
台の整備状態は設置されたばかりとあって良好。左右対称に見えるのに、左右のLockの左は狙いやすく右は狙いにくい不思議。これで右が入りやすいとマルチボールやり放題で興覚めかもしれないから、これぐらいでちょうどいいのかも。フィールドの中央にはゴールがあって、ゴールチャンスのときにGolden Eyeのようなカタパルトのギミックが立ち上がり、うまく狙うとボールがジャンプして中央ランプに通るようになっている。あと、Multiball点灯、Extra Ball点灯、BOMB点灯といったチャンスになると、台が応援してくれて楽しい
 
難点は、Super Jackpot Valueの中にDouble Scoreがあること。これはゲームバランスクラッシャー。でも、根性があれば狙って獲得できそうなので、これはこれでありなのかも。
 
この台はキャリーオーバー制で、多人数プレーだと相手のロックボールやExtra Ball(!)が(たぶん)奪えるので、2人プレーだと盛り上がりそう。ちなみに、1人プレーのときでも、前のプレー終了後にすぐに続けてプレーをすれば、前のプレーのフィーチャーをキャリーオーバーできる。前のプレーでMultiballとExtra Ballが点灯して終わったりすると、すぐに次のプレーをしたくなる罠。前のプレーが終了してから一定時間が経過すると、ボールロックや点灯が解除されて初期状態に戻る。
 
ルールを把握したところで恒例のスコアアタック。お店の人持つグラチャン(12M)を越えようとがんばった・・・が、10Mを越えてDouble ScoreとMultiBallが点灯状態でラストボールを落としたorz. 結局、10M台を2回で3位と4位にネームエントリー。手強いぞ、お店の人!
 
20100218_02
 
【今回のスコア】
Monday Night Football : 10,783,170点

 
お店の人はピンボールが好きそうで、フレンドリー。あと、薄焼きのピザが旨かったです。

’10 第1回大会

昨日は、ネバーランドで新年最初の大会があったので参加してきた。
 
ネバーランドに行ってみると、ドラピンが1台入れ替わっていた。
撤去:Liberty Bell (Williams, 1977)
設置:Jungle Princess (Gottlieb, 1977)
 
先週体調を崩して3日間寝込んだ後遺症で、今回は体調が悪く、ピンボールの調子もイマイチだった。大会の1次予選は4台をプレーしたが、1回も納得の行くプレーがなく終了。ひどい成績かと思いきや、10人中4位でまぁまぁだった。今回は、3強が頭抜けて強かったから、下は団子だったのかも。2次予選は、F-14 Tomcatを選択してHOG氏と対戦。これまたヒドイ点数だったが、HOG氏がそれ以上に調子が悪く、準決勝に勝ち残り
 
準決勝のThe Getawayは、可もなく不可もないスコアだったが、これまた運良く勝ち上がり決勝の対戦台は新台のJungle Princessで、あまり練習していない段階で対戦だったのだが、何故かここだけ調子良く、10万点越えのスコアが出て納得の勝利
 
そんなワケで、ぐだぐだのうちに優勝しました。今回はどう見ても組み合わせと運に恵まれての優勝です。こういうこともあるんだねぇ。
 
大会後に、Pirates of the Caribbeanをがんばってみたけど、Davy Jonesを倒して、Heart Super Jackpotも獲得したのにKrakenを倒せていなくてFour Wind Multiballまで進めず。なんだかなー。まぁ、スコア的にはネバーランドでの自己ベストが出たんだが。
 
飲み会後の閉店間際にはJungle Princessをがんばって、そこそこの点が出る。トップは遠い
 
【今回のスコア】
Pirates of the Caribbean : 272,370,350点
Jungle Princess : 189,810点

 
なんやかんやで、1月のVB OPENに続いて今年2連勝。この調子で3月のTPO OPENもいきたいねぇ。

タイトーイン 神田

ピンボール探訪記。タイトーイン神田にピンボールをプレーしに行った記録。
 
タートーイン神田は、神田駅南口から東側に出てすぐの場所にあるゲームセンターである。ここには、ピンボールが3台設置されていた。
 
Lethal Weapon 3 (Data East, 1992)
The Addams Family (Bally, 1992)
Indiana Jones : The Pinball Adventure (Williams, 1993)

 
20100204_01
 
Lethal Weapon 3の整備状態はイマイチ。プレーしなくても、台の前に立ってわかるほど左に傾いている。1ゲームだけやってみたが、フリッパーもスイッチ類も問題はなさそう。ただし、ボールは左に流れる。我慢すればできるけど、敢えてはやらないかな。
 
Indiana Jonesは、台が汚れている割に状態は良かった。この機種にはよくあることだが、Path of Adventureの挙動が怪しかった。あと、この台の前の微妙な場所に柱が立っていて、人によっては十分なスタンスが取れないかも。
 
20100204_02
 
最後に本命のThe Addams Family。この機種は、面白いという噂だがやったことがなかったので、ずっとプレーしたかったのだ。台の整備状態はまあまあ右奥の手の磁石が壊れているらしく、ボールが掴めないのが残念。この手がボールを掴めないと、マルチボールが若干取りにくくなる・・・でも、無くてもなんとかなる。電球類も切れているところが結構あって、特に電気椅子のライトが両方とも切れていて、初見だったので点灯するタイミングがわからなくてかなり難しかった。
 
20100204_03 20100204_04
 
400円ほどプレーしてルールを把握したので、そこからスコアアタックを開始。慣れればリプレーがサクサク獲れて、クレジットが増殖してゆく。最終的にJackpotも獲ったし、最終フィーチャーもやった。初見なので、点が高いのか低いのかわからんけど、1周してデフォルトのグラチャンを抜けたので、とりあえず満足。
 
20100204_05
 
【今回のスコア】
The Addams Family : 310,753,420点

 
この台は、噂どおりなかなか面白い。こんどは完璧な整備状態の台でもやってみたいなぁ。

Pirates of the Caribbean 攻略

ピンボール『Pirates of the Caribbean』のルールがだいたいわかったので、戦術を組み立ててみた。次回はこの方針でやってみようと思う。

Continue reading

Pirates of the Caribbean ルール

ピンボール『Pirates of the Caribbean』がネバーランドに入ったので、Pinball Newsの翻訳+自分でプレーしてみた感じでルールをまとめてみた。細かい間違いはあると思うけど、大筋は大丈夫なはず。台を見たことが無い人は、リンク先に行って先にレイアウトを確認しないと、何のことかわからないと思うので注意。

Continue reading

Home > Archives > 2010-02

Search
Feeds
Meta

Return to page top

QR Code Business Card