Home > Archives > 2009-09

2009-09

得点王

ピンボール探訪記。今回は、相模湖の得点王に行ってきた記録。
 
得点王は、県立相模湖公園のにぎわい広場の先の商店街にあるレトロゲームセンターである。この店の奥には2台のピンボールが設置されていた。
 
20090927_01
 
Apollo (Williams, 1967)
Spanish Eyes (Williams, 1972)

 
Apolloは台のガラスが壊れたらしく、急拵えの透明なプラスチック板で代替されていた。また、左フリッパーはガムテープで補強されている状態であった。それでもゲームとしては普通に動く状態。ゲーム内容はオープンゲートやバックグラスの打ち上げのギミック等もあり、結構面白かった
 
Spanish EyesのほうがApolloより若干整備状態は良く、まあまあ遊べる状態。ゲーム的には、左右のフリッパーの間にバンバーがあるのでこのへんでボールを助けるのはちょっと楽しいが、フィールドの上のほうはやや退屈な感じだった。
 
都心からはちょっと遠いスポットではあるが、この年代のピンボールが2台動いている貴重な場所なので、近く(中央道の相模湖ICを通るとか)を通った際には寄り道してみると良いかもしれない。

ボールロスト

高田馬場のミカドでピンボールをしてきた記録。
 
月曜日の夜に池袋に行く用事があったので、その前に高田馬場のミカドに寄ってピンボールをしてきた。夕方にミカドに着くと見覚えのある人影が・・・お台場さんでしたw 「こんなところで会うとは奇遇ですねぇ」といつもの挨拶をして、まずはSolar Rideをプレー。
 
Solar Rideは相変わらずTiltが甘くて腕力プレーが可能な状態。また、リプレーの設定も低くて3段階あり、みるみるうちにクレジットが増えてゆく。Solar Rideはそこそこ面白い機種だと思うんだけど、この設定だとイマイチやる気が起きないんだよなぁ。今回の成果は、かなりの確率でExtra Ballが獲れるようになったこと。左からチップショットで右のリターンレーンを通すのが上手くなった。Solar Rideはやりやすい機種だと思う。クレジットが無限増殖するから練習も惜しくない。
 
次に本命のJack*Botをプレー。しかし、何故かCASINO RUNの調子が悪い。初回でBOMBが出てイカサマ使っちゃったり。ってゆーか、初回でBOMBでありかっ!? もしかして初回でイカサマボタンを押していたからBOMBが出てしまったのかっ!? このへんの解析、誰かしてくれんかな。
 
最後にBram Stoker’s Draculaで遊ぶ。Jack*Botとは一転、こちらは絶好調。しかし『2球目、40億点、Extra Ballたくさん貯めたところ』という状態で、マルチボール終了時に左ランプを通したボールがミストに戻されるボールに負き込まれて収納されてしまい、ボールサーチでも反応しない状態に。2Fの店員を探してやっと戻してもらったけど、何故かスコアがリセットされてしまいやる気消失。好調だったのになぁ。
 
20090925_01
 
ところで、高田馬場のBram Stoker’s Draculaは、関内のBar an=swerに置いてあるBram Stoker’s Draculaと比べるとかなり簡単で初心者向きである。マルチボールはあっさり始まるし、フリッパーは長いし、Tiltの設定も緩いし、Extra Ballもポコポコ獲れる。高田馬場のBram Stoker’s Draculaが簡単過ぎると思えるぐらい腕の立つ人は、Bar an=swerのBram Stoker’s Draculaを一度やってみると楽しいかもしれない。ほとんど別のゲームかと思える難易度のBram Stoker’s Draculaを体験できるから。

第2回 VB OPEN

土曜日にVorpal Bunnyでピンボール大会をした記録。
 
7月に第1回大会をやってみてなんとかなったので、調子に乗って第2回大会を開催してみた。得点板とか名札とかは材料が前回用意したものが流用できるので、前回に比べて今回はかなり楽だった。ルールもほとんど前回と同じ。変更点は、前回Gunsのプレータイムが案外短かったので、得点制限を5億点から10億点に引き上げたことのみ。
 
今回の参加者は13名。先週のTPO OPENの参加者数と同じですよ。すごいすごい。参加者のうち10名は前回も参加して頂いた方々だったので、得点の記録等の作業もスムーズで、前回よりも人数が多かったにもかかわらず、予定時間通りに進行することがでました。参加者のみなさん、ほんとうにありがとうございます
 
自分の成績のほうは運営慣れしたこともあって、前回よりも集中力を持ってできたので、なんとか予選を通過することができた。まぁ、良かったのはGunsだけなんだけど。決勝トーナメントでは早々に負けて、総合成績は7位でした。
 
今回のハイライトは、2次予選で1次予選最下位のしのぶ氏がITO氏を破って決勝に進出し、最終的に5位となったこと。ドラピンの一発勝負だと、何があるかわからないのが面白いところ。優勝は、トーナメントプレーに無類の強さを発揮するのっぽさんでした。おめでとうございます。
 
大会結果は現在集計中です。Vorpal BunnyのHPに速報が出ていますが、9位以降はきちんと集計したら順位が変わるかもしれません。あしからず。
 
そうそう、大会終了後にVorpal Bunnyでピンボールの入換えがありました。
Guns ‘N Roses (Data East, 1994)修理に伴い、代替機としてCyclone (Williams, 1988)が入りました。Gunsの修理が終わるまでとのことなので、1〜2週間程度の限定設置と思われます。Cycloneをプレーしたい方は、今週末にVorpal Bunnyに行ったほうが良いかもしれません。

いつものことだが・・・

土曜日にネバーランドでピンボールをした記録(大会以外)。
 
朝からネバーランドに行って肩慣らしをしていたら、なんだか調子が良くてBlack Knight 2000の自己ベストスコアを更新した。Black Knight 2000はスコアを伸ばすのが地道な作業なので、かなり時間がかかった。

このあとすぐにSpider-Manをやったら、こちらも調子が良くてSuper Heroに突入。しかし、またも途中失敗。なぜに、Last Chanceが点灯していると中央から落とすのだろうか? そんなこんなで遊んでいたら、大会前に疲れた。何をやっているんだ、オレは。
 
長丁場の大会が終わってヘロヘロになったけど、懇親会で飯を食ったらちょっと復活。ネバーランドに戻ってまた遊びはじめたら、F-14 TOMCATで自己ベストを記録。大会の日って大会以外の調子がいいなぁ。
 
【今回のスコア】
F-14 TOMCAT : 5,145,220点
Black Knight 2000 : 10,617,690点
Spider-Man : 591,622,790点

 
最近、大会開始前に調子がいいと死亡フラグとしか思えないw ところで、大会中に故障したBlack Knight 2000はもう直ったかな?

TPO7

土曜日に豊田のネバーランドで開催されたピンボール大会、TPO Open Tournament7に参加してきた記録。
 
大会は今回も総当たりの予選と順位決定戦というルールで実施され、13人が参加した。予選は1対1の勝負を一人当たり12戦たたかうため、4時間以上にわたる長丁場となった。中盤以降はかなり疲れたが、7勝5敗と辛うじて勝ち越せた。真剣勝負を4時間はなかなかしんどいね。
 
予選の7勝のうち「相手は上手かったけど、自分が実力以上の出来で勝った試合」が1試合。これは素晴らしい。残りの6勝も、きちんと自分なりのスコアを出して勝てたと思う。今回は自分がダメなのに勝ってしまった試合は1試合もなし。自分としては、上位陣にも結構勝てたのが嬉しい
 
予選の5敗のうち「実力は出せたけど相手の方が上手くて落とした試合」が3試合。これは納得の負け。残りの2試合は「自分がダメだったので落とした試合」。前回よりは少なかったけど、今回も2試合はプレッシャーに負けて落としている。こういうのを無くさないと、上位進出はできないんだろうな。
 
予選の結果は6位だったが、最後の順位決定戦は力尽きて順位を落として最終的な結果は7位。この大会はTPOのベテラン勢が参加しているのだが、試合慣れしているしやっぱり上手いし、上位を独占しているのも納得です。
 
いつも思うんだけど、大会で神経を削りながら試合を戦ったあとに(一休みしてから)プレッシャー無しで遊びのピンボールをやると「ああ、ピンボールって面白い」って感じる。何故かスコアも伸びる。大会でも楽しんでプレーできればいいんだろうけど、勝ちたいからプレッシャーがかかって、伸び伸びやるのって難しいんだよな〜。
 
最後にTOP7の主催者の方々、参加者の皆様、長丁場お疲れさまでした

Home > Archives > 2009-09

Search
Feeds
Meta

Return to page top

QR Code Business Card