Home > LotR日本語マニュアル | ピンボール | ルール > LotR 日本語マニュアル(6)

LotR 日本語マニュアル(6)

The Lord of the Rings 日本語マニュアル 目次へ
 
6.Movie Multiballs
このゲームには、基本的なストーリーに基づく3つのマルチボール(Fellowship of the Ring, The Two Towers, Return of the King)がある。これらのマルチボールを開始するためには、それぞれ異なる手順が必要であり、それぞれに独自のルールがある。どのマルチボールも他のマルチボールとは独立しており、順不同で始めることができる。『フリッパー』のそばの3つのマルチボールの表示は、それぞれの状態(消灯=資格なし、点滅=準備完了、点灯=終了(成功・失敗を問わず))を示している。3つのマルチボールが全て終了(成功・失敗を問わず)すると、ゲームの主目的である[Destroy the Ring]が点灯する。マルチボールは[Destroy the Ring]を始める前に複数回のプレーが可能であり、ふつうそれはそれぞれのマルチボールの目標を達成するために試みられる。マルチボールの進行状況は次のマルチボールに持ち越される。ただし、そのマルチボールを開始するのはより難しくなる(それぞれの項目を参照)。
 
6.1 Fellowship of the Ring(旅の仲間)
(1) 開始方法
このマルチボールは、Fellowshipのメンバー9人を仲間にすることにより資格が得られ、『Barad Dur』にボールを入れることにより開始される。Fellowshipメンバーを示す白いライトが『フィールド』の中央を横切るように並んでおり、消灯は、メンバーがまだ仲間にできないこと、点滅は適切なショットにより彼らを仲間にすることができる(playfield descriptionを参照)こと、点灯は彼らが既に仲間であることを示している。
ゲーム開始時には、全てのメンバーが点滅しており、仲間にする準備ができている。2回目以降は、FotR MBは何人かのメンバーのみが点滅する。全員を仲間にすると全てのライトがゆっくりと点滅し、『左オービット』が点灯する。ボールが『Barad Dur』に入ると、マルチボールがスタートする。ボールが『Barad Dur』に入れば、どんなルートを通ったボールでもマルチボールが開始されることに注意が必要である。
(2) プレイ方法
このマルチボールには2つのパートがあるが、大抵の場合は出荷時の設定と同様に[Cave Troll]が無効となっている。もし、マルチボールのスタート時に「This isn’t a mine… it’s a tomb! Orcs!!」と出たら、[Cave Troll]が有効であり、2つのパートをプレイすることになる。もしスタート時に「A Balrog… This foe is beyond any of us… RUN!」と出たら、「Cave Troll」は無効であり、[Cave Troll]の項目は見ずに[Balrog]の項目を見たほうが良い。
◯ Cave Troll
マルチボールが始まると、全てのショットにジャックポットとして点灯し、ボールセーバーが有効となる。5つのジャックポットを獲得するとトロールを倒す。1回目の[FotR MB]では、ジャックポットの得点は0K, 250K, 500K, 750K, 2.5Mである。2回目以降の[FotR MB]では、各ジャックポットの得点は1Mである。トロールを倒すと、[Balrog]モードが開始される。ボールセーバーは[Troll]モードを通して有効である。もし、プレイヤーがたくさんのボールを落下させたり、トロールを倒すのに時間がかかり過ぎたりした場合には、トロールジャックポットなしでゲームは[Balrog]モードに移行する。
(注意: ver.8.0のROMでは、最初の00Kのジャックポットのバグが修正されたかもしれない)
◯ Balrog(バルログ)
ガンダルフはバルログがいることを告げ、逃走を提案する。バルログが『Ringランプ』を塞ぐ位置に移動して、戦いが始まる。
プレイヤーははじめにバルログに打撃を与え(500K)、次に『左右のランプ』のどちらかを撃つことによりFellowshipのメンバーの一人を橋の向こう側に逃すことができる(750K)。これを8回繰り返し、ガンダルフを除くFellowshipのメンバーを救う。9回目のバルログへの打撃により(ここは通さん!)バルログは打ち倒され(5M)、マルチボールは成功に終わる。バルログを倒すと[Gift of the Elves]が点灯してヴィクトリーラップが可能となる。なお、『左右のランプ』が点灯している状態でのバルログへの打撃は100Kの得点となる。
 
6.2 The Two Towers(二つの塔)
(1) 開始方法
このマルチボールは、イン/アウトレーンのK-E-E-Pの綴りを完成してSword Lockを点灯させ、3つのボールを『右ランプ(ソードランプ)』にロックすることにより開始する。K-E-E-Pの文字は通常プレイの間のみ収集できる(マルチボールや特別なモード中には、文字を収集することはできない)。初回の[TTT]では、ロックを累積することができる(ボールをロックする前に、複数のK-E-E-Pを完成させられる)。初回[TTT]で4つの文字が全て点灯したなら、それは3つのボールをロックする資格が整ったことを意味する。2回目以降の[TTT]では、ボールごとにそれぞれロックを点灯させる必要がある。3回目以降の[TTT]では、K-E-E-Pの文字が通過により切り代わるため、次のロックが点灯する前にボールをロックしたほうが良い。ロックは仮想のものではなく、ボールは実際にソードの上に保持される。他のマルチボールによりソードが空となる場合でも、ロックはその状態を記憶している。また、他のプレイヤーのロックを奪うことはない。
(2) プレイ方法
「A new power is rising… TO WAR!!」の声と共に、全てのメインショットにジャックポットが点灯する。
◯ ジャックポットの基礎点と戦いの進行
ジャックポットの基礎点は戦いがどこまで進行したかで決まる。
ヘルム峡谷の戦いの開始時:100.0K
城壁に「はしご」がかかる:112.5K
城壁が破られる:125.0K
退却時:137.5K
戦いはジャックポットを獲得することにより進行する。戦いを1ステップ進行させるために必要なジャックポットの数は、およそシングルジャックポット×21、ダブルジャックポット×14、またはトリプルジャックポット×7である。最終ステージである「退却」ステージをクリアすると、全てのジャックポットが消灯して中央の『Ring』にスーパージャックポットが点灯する。これを獲得すると[Gift of the Elves]が点灯し、戦いに勝利する。
◯ ジャックポットの倍率
ジャックポットの倍率は2種類あり、1つはボールの数により決まる倍率である。
2ボール:ジャックポット×1(ジャックポット)
3ボール:ジャックポット×2(ダブルジャックポット)
4ボール:ジャックポット×3(トリプルジャックポット)
もう一つの倍率は連続したジャックポットの数により決まる倍率である。ジャックポットを1つ獲得するとそのジャックポットは消灯し、連続ジャックポットの倍率が+1される。プレイヤーが連続してジャックポットを獲得すると連続ジャックポットの倍率は最大7まで増加する(「Double Jackpot ONE! Double Jackpot TWO! Double Jackpot THREE!」等)。プレイヤーがジャックポットを得る間隔が3秒以上遅れると、連続ジャックポットの倍率はリセットされて全てのジャックポットが再点灯する。
ジャックポットの合計倍率は、ボールの数によって決まる倍率×連続ジャックポットの倍率となる。例えば「Triple Jackpot 5」ならば(3*5=)15倍である。
◯スーパージャックポット
「退却」ステージをクリアすると、全てのジャックポットが消灯して中央の『Ring』にスーパージャックポットが点灯する。これを獲得すると、さらに『中オービット』と『ゴラムの洞窟』にスーパージャックポットが点灯する。このうち1つを獲得すると、5秒程度でもう1つのジャックポットはタイムアウトする。これを獲得するか没収された時点で、『左右のランプ』にもう2つのスーパージャックポットが点灯する。同様に1つを獲得すると、もう1つのジャックポットは5秒程度でタイムアウトする。最後に、『左右オービット』にもう2つのスーパージャックポットが点灯する。同様に1つを獲得するともう1つは5秒程度でタイムアウトする。このあと、[Victory Laps]を可能となる。
スーパージャックポットの得点は、戦いの間にどれだけの得点を得るかによって決まる(正確な公式はわからないが、戦況が良ければスーパージャックポットの得点も高くなり、平均値は1.5Mから2.5Mである)。
 
6.3 The Return of the King(王の帰還)
(1) 開始方法
『PotD』により5000の魂を集めると、[RotK MB]が可能となる。通常プレイ時(マルチボールやスペシャルモードを除く)、『Orthanc』に入ったボールは『PotD』に移行する。『PotD』では、経過時間に応じて魂を獲得する。また、パスを通過するときに、パスのスイッチに対応する背板の緑のライトの表示(消灯:100個、点灯:250個、点滅:500個)に応じて魂を獲得できる。また、『PotD』からボールが『Shire』に落ちると250の魂(ボールが『PotD』から『Shire』に落ちる度に+50される)が獲得できる。5000の魂が集まると、『Orthanc』『Bard Dur』または『Gollum’s Cave』で[RotK MB]を開始する。
『PotD』の緑のライトは、次の4つのターゲットにより「消灯→点灯→点滅」を1段階進行する(『Shire』の背後のターゲット、『右ランプ』の頂点のターゲット、『パランティア』、『Spot Ring ターゲット』)。また、『ジェットバンパー』は緑のライトの点灯位置を再配置する。
(2) プレイ方法
◯ 戦いの進行
レベル1からスタートし、レベル7をクリアすると[Gift of the Elves]が点灯する(勝利)。
4つのRingショット(『左ランプ』『中オービット』『右ランプ』『右オービット』)にジャックポットが点灯する。これらの4つのジャックポットを獲得するとレベルが1つ上がる。レベル7をクリアすると、4つのRingショットにスーパージャックポットが点灯し、これを全て獲得すると、[Victory Laps]が可能となる。
◯ 得点
ジャックポットの基礎点は250Kで、レベルが1つ上がる毎に+50Kされる。Ringショットにはジャックポットの倍率に対応するそれぞれ1〜4つのランプ(赤い矢印と3つのRing)が点灯する。
ランプ1つ:ジャックポット×(1+α)
ランプ2つ:ジャックポット×(2+α)
ランプ3つ:ジャックポット×(3+α)
ランプ4つ:ジャックポット×(4+α)
4つのジャックボットを『倍率の低い順』に獲得すると、次のレベルで倍率(α)+1となる(ジャックボット×1→×2→×3→×4の順に獲得すると、次のレベルのジャックポットが×2〜×5となる)。スーパージャックポットの基礎点は1Mであり、倍率はα(最大7)である。
 
6.4 ボールの追加
どの[Movie Multiball]中でも、点灯している『パランティア』を獲得すると、ボールが1つ追加され、最大4ボールとなる可能性がある。この賞の獲得は疑似ランダムであり、普通は1つか2つの『パランティア』により得られるが、たまに得られないこともある。追加ボールにはボールセーバーは有効ではないが、射出時にボールがちょうど吸い込まれると、新しいボールが射出されてプレーに戻る。
 
6.5 Victory Laps
各[Movie Multiball]を完成すると、7つのメインショット全てが点灯し、[Victory Laps]が開始される。ショットを通すと、そこは消灯する。中央の『Ring』を通すと、全てのラップが再点灯する。[Victory Laps]は、ボールが1つになるまで継続する。
[Victory Laps]の基礎点は500Kで、1ショット毎に得点が+50Kされる。中央の『Ring』を通すと、得点は基礎点にリセットされる。もし、中央の『Ring』を通したときに全てのラップを獲得していると、基礎点が+50Kされる(1回目:550K、2回目:600K)。

Comments:2

krm 11-06-06 (月) 5:21

2ヶ所バロルグになってます

ヨウメイ 11-06-06 (月) 20:16

> krmさま
修正しました

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://yonyon-blog.net/youmei/2008/09/26/lotr-%e6%97%a5%e6%9c%ac%e8%aa%9e%e3%83%9e%e3%83%8b%e3%83%a5%e3%82%a2%e3%83%ab6/trackback/
Listed below are links to weblogs that reference
LotR 日本語マニュアル(6) from サイト管理者のよんよん日記

Home > LotR日本語マニュアル | ピンボール | ルール > LotR 日本語マニュアル(6)

Search
Feeds
Meta

Return to page top

QR Code Business Card