Home > WordPress MU | サイト管理 | 備忘録 > WordPressのHTMLの自動整形に全力で抵抗してみた

WordPressのHTMLの自動整形に全力で抵抗してみた

WordPressによるHTMLの自動整形機能は、鬱陶しいことで有名で、クォーテーションの置き換え、pタグの自動挿入、iframeタグ、objectタグ、embedタグ、paramタグ等の削除と、もうやりたい放題である。コノヤロー。WordPress2.3 → 2.5 で多少改善されてるらしいけど、当サイトはWordPress MUなので反映されるのは当分先だと思われるので、今回は、この自動整形機能と戦うことにする。
 
【試行1】 フィルタ無効化プラグインを導入してみる
とりあえず、Kill WPTexturizeのプラグインを導入してみる。
・・・うーむ。確かに、クォーテーションの置き換えとかはなくなったようではある。しかし、HTMLタグの消去は相変わらず(他の類似プラグインwp-freetag、raw-html、wp-unformating、disable-wpautopも試したけどダメ)。
 
【試行2】 ビジュアルエディターを切る
ビジュアルエディターの切り方は次のとおり。
ログインして、ユーザー→あなたのプロフィール→「ビジュアルエディターを使用する」のチェックを外す→プロフィールを更新
しかし、WordPressのHTML自動整形機能は強力で、ビジュアルエディターを切った程度ではビクともしない。
 
【試行3】 ContentExのプラグインを導入してみる
発想の転換が必要だと思って検索かけまくって探しあてたプラグインがこれ。なんと、カスタムフィールドを使うのだ。「カスタムフィールドって何に使うの?」状態だったヨウメイさんとしては驚きの発想だ。結果的には、これを導入したらニコ動リンクだろーが何だろーが、何でも貼り付けられましたアッパレ!
 
《ContentExのインストール方法》
このプラグインのインストールは簡単。配布元からダウンロードしてきて、普通にアップして、プラグインを有効にすればおしまい。
配布元には、『テンプレート内の「the_content」タグを、「the_content_ex」に置き換えます』と書いてあるけど、特に何もしなくても、今のところ動いているので放置。ってゆーか、テンプレってなんのことかしらん? テーマ?
 
《ContentExの使い方》
(1) カスタムフィールドの「」に、挿入したいコード(HTML)を書き込む。
(2) カスタムフィールドの「キー」に、好きなカスタムフィールド名を書き込む。
(3) カスタムフィールドを追加する。
(4) もしJavaScriptを含むHTMLを入れる場合には、「キー」に「js」、「」に「1」を入力したカスタムフィールドも追加する必要があるとのこと(ヨウメイさんは運用試験はしてないよ!)。
(5) 本文中のコード(HTML)を挿入したい場所に、以下の記述を追加する。
{{insert_meta カスタムフィールド名}}
↑コレも普通に書くと消えるので、ContentExで入れているというオチwwwww
 
《追記》
このコードは、デフォルトだと上下に1行づつ空行がないと動かなかったので、ちょっとソースコードをいじった。
content_ex.php の 14行目
$text = preg_replace(“/<p>\{\{insert_meta (.*)\}\}<\/p>/e”, “post_custom(‘\\1’)”, $text);
これを、pタグを取り除いて次のように改変。これで、どこに挿入しても動く。
$text = preg_replace(“/\{\{insert_meta (.*)\}\}/e”, “post_custom(‘\\1’)”, $text);
 
と、いうわけで、WordPressとの戦争は(人のpluginを借りて)とりあえず勝利ってことでw しっかし、こんなに有用なプラグインがあんまりメジャーじゃないのは不思議。みんな、ニコ動のリンクするときとか、フラッシュをアップするときとか、困ってないんだろうか?

Comments:2

人間です 10-05-02 (日) 16:04

「Kill WPTexturize」が開発をやめたようでリンクエラーになっていますが、こちらで代わりになるようです↓
http://bellonieta.net/wordpress/2009/05/18/kill-wptexturize%E3%81%AE%E4%BB%A3%E3%82%8F%E3%82%8A/

ヨウメイ 10-05-05 (水) 23:03

> 人間です さん
URL、ありがとうございます。
参考にしてみます。

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:9

Trackback URL for this entry
http://yonyon-blog.net/youmei/2008/04/12/wordpress%e3%81%aehtml%e3%81%ae%e8%87%aa%e5%8b%95%e6%95%b4%e5%bd%a2%e3%81%ab%e5%85%a8%e5%8a%9b%e3%81%a7%e6%8a%b5%e6%8a%97%e3%81%97%e3%81%a6%e3%81%bf%e3%81%9f/trackback/
Listed below are links to weblogs that reference
WordPressのHTMLの自動整形に全力で抵抗してみた from サイト管理者のよんよん日記
pingback from Wordpress 自動整形を無効にする - everything must go 09-05-05 (火) 8:54

[…] http://yonyon-blog.net/youmei/2008/04/12/wordpress%E3%81%AEhtml%E3%81%AE%E8%87%AA%E5%8B%95%E6%95%B4%… […]

pingback from ponnao-clip(wp版) - wordpressでiframeを使うには(未解決) 09-07-08 (水) 12:35

[…] ★WordPressのHTMLの自動整形に全力で抵抗してみた – サイト管理者のよんよ…↑ちなみに、MTプラグイン開発でも有名な藤本さんが作ったプラグインを活用している模様。 WPのも開発してたんですね。すごい! […]

pingback from その日ぐらし » 絶望MAD 09-08-02 (日) 10:46

[…] WordPressのHTMLの自動整形に全力で抵抗してみた […]

pingback from ウェブノコエ - 10-04-15 (木) 11:24

[…] プラグインのインストールとか、設定方法は↓のサイトが参考になると思います。WordPressのHTMLの自動整形に全力で抵抗してみた – サイト管理者のよんよ… […]

pingback from WordPressでiframeタグが消える | 人間ですよ 10-05-02 (日) 15:56

[…] さらにぐぐったらこんなのみつけましたこれで解決です。 コメント (0) トラックバック (0) […]

pingback from WordPress記事中にHTMLコードを書く - adbon.net 10-05-10 (月) 0:14

[…] そこで登場するのが、ContentEx プラグイン […]

pingback from WordPressのHtml自動整形を回避するプラグイン - Klose Rinz の 散歩道 -FF14Blog- 11-01-18 (火) 21:10

[…] 参考ページ […]

pingback from WordPressでiframeタグを表示する。 | Code Life 11-09-15 (木) 3:28

[…] 参考 :WordPressのHTMLの自動整形に全力で抵抗してみた […]

pingback from WordPressのHTMLの自動整形を解除する。 | vecch-i! 13-02-26 (火) 20:16

[…] 「WordPressのHTMLの自動整形に全力で抵抗してみた」 (サイト管理者のよんよん日記さん) […]

Home > WordPress MU | サイト管理 | 備忘録 > WordPressのHTMLの自動整形に全力で抵抗してみた

Search
Feeds
Meta

Return to page top

QR Code Business Card