Home > WordPress MU | サイト管理 > x-download-managerを導入してみた

x-download-managerを導入してみた

WP-SlimStat-Ex対応のダウンロードマネージャー、x-download-managerをWordPressMUに導入するのにえらい苦労した記録。もったいないから、ブログのネタにしてみる。
 
【x-download-managerの設置方法】
(1) x-download-managerのダウンロード
SlimStatの作者のサイトからx-download-mgr.zipをダウンロードする。
 
(2) ソースの調整
fopenのときにサブディレクトリーを無視するのでソースを調整。この調整が常に必要かどうかは不明。WordPressMU特有の問題であろうか?
download-mgr.phpの617行目
$file_path = str_replace($file_name, $_real_file, $file_path);
をコメントアウト
// $file_path = str_replace($file_name, $_real_file, $file_path);
少なくとも私の環境では、こうしないと正常に作動しなかった。
 
(3) x-download-managerの設置してプラグインを有効にする
/plugins/x-download-mgrをフォルダごとアップロード
プラグインメニューからプラグインを有効にする
 
(4) 日本語化する
日本語化したので、ファイルを公開しておく。

File Not Found

ダウンロードして中身だけ/x-download-mgr/lang/に突っ込めばおk
自分の環境がUTFなのでUTFのファイル。EUCとかは需要があれば考える。
 
(5) ダウンロードのパスの設定
管理メニューのダウンロードから、ダウンロードのパスを設定する。
WordPressMUの場合は次のようになる。
WordPressのパス/wp-content/blogs.dir/ブログID/
WordPressのパスとブログID(番号)は、管理者に聞かないとわからないかも。
 
【x-download-managerの使用方法】
(6) ファイルのアップロード
WordPressの標準うpろだから、ファイルをアップロードする。WordPressは、デフォルトではzip等のファイルのうpは許可していないので、例えばPJW Mime Configのプラグイン等を追加して、zipを許可するように設定するとよい。
 
(7) ダウンロードの設定
ブログの記事内に次のような書式で記述する。
[file]パス以下のディレクトリ/ファイル名[/file]
WordPressMU の場合には、パス以下のディレクトリはfiles/年/月/となる。
 
【補足】
WP-SlimStat-Exx-download-managerの両方を入れている場合には、Downloads(slimstat)のPinを有効にすると、ダウンロード履歴をSlimStatで解析することができる。(Downloads(slimstat)のPinは、x-download-managerがないと動かない)
 
こーゆー苦労が、誰かの役に立つといいねー。

Comments:0

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://yonyon-blog.net/youmei/2008/04/11/x-download-manager%e3%82%92%e5%b0%8e%e5%85%a5%e3%81%97%e3%81%a6%e3%81%bf%e3%81%9f/trackback/
Listed below are links to weblogs that reference
x-download-managerを導入してみた from サイト管理者のよんよん日記

Home > WordPress MU | サイト管理 > x-download-managerを導入してみた

Search
Feeds
Meta

Return to page top

QR Code Business Card