after the end

今日紹介する曲は骨盤Pの「after the end」です。この曲は、軽快なロックにのせてミクが歌う別れのうたです。

いつかあなたと別れる日がきても、きっと最後のあとにまた笑って会える日がくるよ。
 
after the end】 作詞:骨盤P 作曲:骨盤P
今は言えるあなたとの別れの日
どうかその日までお願い
繋いだ手を離さないでどうかその時まで

ねえ、私たちの出会いの日
今もまだちゃんと覚えてる?
そう、あなた私の顔を見て「歌姫にしては幼いな」って

Do you forget?
いつも夢ばかり見てるけど
I will miss you
今も耳鳴りが鳴り止まないんだ

頬をつたう涙の一滴も
ここにいた証だから
私たちの思い出もいつの日かそっと思い出して欲しいの

あなたと居たこの部屋は
いつの日も歌が聞こえてた
そう、春の日差しが差した日は
「桜の花がもう咲いてた」って

Can you forget?
あの日歌声は捨てたから
I will miss you
胸の痛みさえ忘れてゆくんだ

見える色は灰色の冬の空
落ちてきた夢の欠片
私たちの足跡も明日にはきっと残っていないけど

あなたが教えてくれた歌を今もまだ覚えてる
そうだ、さよならの前に最後の歌を歌わせてね

今は空の流れ星にお願い
どうか最後の時は両手振って笑顔で迎えたいの
「それじゃまたね」なんて言ってみせて

今は言えるあなたとの別れの日
きっと"最後"の後にはいつか会えるそんな日が来ることを
ずっと信じてる

Do you forget?
I will miss you...

Post a Comment

Your email is never shared. Required fields are marked *

*
*